2015新春まとめ(台湾の麻雀+会社開き)

台中生活

早春4

2015新春まとめ(台湾の麻雀+会社開き)みなさんこんにちは。
正月休みもとうとう終わってしまいました。6連休あっという間でしたね。それでもまた今週3連休なんですけど。

正月は友人の集まりや彼女の親戚に会いに行くなどをしていました。
彼女の友人が台北から来ていたので我が家で麻雀をしました。

僕にとっては始めての台湾麻雀。麻雀をするためにわざわざ麻雀牌まで購入することに。台湾では麻雀は家庭で楽しむ遊戯の一つなのです。

日本とはルールがかなり違うので始めはずっと観察してました。

日本のルール(僕個人がやってきたルールと比較して)と違う所
◯手牌は常時16牌もある(日本は常時13牌)
◯捨て牌は中央に捨てるだけ。(日本は自分の手前に揃える)
◯役がなくても上がれる。
◯単騎待ちやカンチャン・ペンチャン待ちでも役になる
◯花牌の数字が自分の風数(親なら1)ならドラと同じ一翻増える
◯花牌があると平和(ピンフ)が成立しない
などなどかなりルールが違いました。




2日ほど家族や友人と麻雀を楽しみました。日本の麻雀ルールの方が緻密で面白いと思いますが、台湾麻雀のようになんでもありのほうが老若男女楽しめるのではないかと思います・もう少しルールを覚えた方が楽しめると思いました。

正月をネタをもう一つ。今日会社で新年の会社開き(開工)がありました。今日は連休最終日でしたけど農暦では会社開きに適した日らしいので朝9時に集合して拜拜(新年祈願)をしました。

お供え物を会社入り口に置いて。


各自お線香を持って祈ります。


金紙を燃やします。


何十枚もある紙を一枚ずつ広げて燃やします。みな手馴れている。


最後はこれですよ。


爆竹が大量に繋がっているのでハシゴにセッティング。


火をつけたら速攻で避難します。(とても大事)


この時点で耳に手を当ててください。さもないと大変なことになります。


耳に手を当てていても鼓膜にビンビンきました。




今年も新年の儀式が終了しました。心臓と耳にとても負担のかかる儀式でした。


以上新年のまとめでした。みなさんはどのような新年を迎えたのでしょうか。何はともあれ今年もマイペースで記事を更新していこうと思います。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ