台湾の国花「梅の花」の季節になりました。「梅林親水岸:新社」

台中ローカルスポット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台湾の国花「梅の花」の季節になりました。「梅林親水岸:新社」皆さんこんにちは。
台湾は今「梅の花」の季節になっています。先週末から多くの人が山に行き国花である「梅の花」を見て春の訪れを楽しんでいます。台湾の国旗には「梅の花」はありませんがオリンピックなど国際大会に出場する時は「チャイニーズ・タイペイ」の旗を使用します。この「チャイニーズ・タイペイ」の旗には国花である「梅の花」が使われています。


昨日は新社に行って「梅の花」を見てきました。
場所は新社と國姓の間にある「梅林親水岸」という庭園です。


チケット(100元)を購入して中に入ると敷地内に梅の花がたくさん咲いていました。








遊戯施設があるのでお子さん連れでも楽しめます。


二階に上がれるので梅の花を間近で見ることが出来ます。




ウチのワンちゃんは・・・。花より団子が良いみたいで。


ミツバチが懸命に梅の花から蜜を採っていました。


梅の花以外も色んな花が咲いていて楽しめました。








普段我々が生活している空間はあまり季節の変化を感じることができませんが、山の中に入ると梅の花のような季節感のある植物をたくさん見ることができます。忙しい日常から離れて自然の中に身を委ね、季節の移り変わりを楽しむのも素敵な時間の過ごし方だと思います。

今回紹介した所はかなり山の中に入った所にあるので車で行くことをオススメします。台中市内から車で一時間ちょっとで来れるので気軽に行けます。

梅林親水岸
台中市新社鄉協成村南華街28-1號
04-25931234

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ