39回目の誕生日

台中生活

birthday1

39回目の誕生日今日、30代最後の誕生日を迎えました。
朝からFB(フェイスブック)やメールでたくさんのお祝いメッセージを頂きました。
みなさんありがとうございました。
 
嬉しいような、嬉しくないような複雑な気持ちです。
 

先日友人Aさんの誕生日でFB(フェイスブック)上でお祝いのコメントをしたら、Aさんがこんな返事をしてくれました。
「今の自分が次の歳の自分に、自信をもってバトンを渡せるようしっかり自分と向き合って、見つめ直し生きたい」
と書いてくれました。
素晴らしい言葉だと思います。
 


今の自分(39歳)は38歳の自分からきちんとバトンを受け取ったのだろうか?
毎日、毎月、毎年と忙しく過ごしていてあまりきちんと考えていなかった「過去の自分からの引き継き」。
年を取ることは素晴らしいことですが、費やした時間の分だけ成長していないといけません。
 

台湾に来てもう8年になります。
環境が変わったことで生活や習慣が変わりましたが、自分の考え方・生き方は成長したかは実際分かりません。
「自分」という”石”をもっと磨いて、少しでも輝けるような自分になりたいと思います。
 

30代最後の1年。しっかりと一日一日意識して生きて行きたいと強く思いました。
 

誕生日は自分を産んでくれた両親に感謝する日でもあります。
海外で生活しても問題が無い、丈夫な体に育ててくれました。
父さん母さんありがとう。長生きしてください。
























« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ