台湾スイーツ「愛玉」を食べるなら第二市場で(台中:吉鋒愛玉)

台中の美味しいもの

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台湾スイーツ「愛玉」を食べるなら第二市場で(台中:吉鋒愛玉)みなさんこんにちは。
この間沙鹿にあるレンタルビデオ屋さんに行ってきました。新作のDVDを借りようとしたら、3枚まとめて借りた方が安いと言われてついつい3枚借りてしまいました。台湾では消費者に「多く消費」させるために「買一送一=一つ買うともう一つついてくる」とか「第二杯半價=二杯目は半額」という方法で販売しているところが多いです。あまり欲出さずに購入したほうが良いんですけどね。買い過ぎには気をつけましょう。

今回は僕が好きな台湾スイーツ「愛玉」の専門店を紹介します。
場所は以前紹介した「第二市場」の中にあります。

市場の中はたくさんの食堂があります。


ここが今回紹介するお店「吉鋒愛玉」です。


お店の中はとてもシンプル。調理台が一台あるだけ。


大通りに面しているのでお客さんも買い易い。


調理台から「愛玉」を取り出します。




「愛玉」1杯30元。ゼリーのような「愛玉」を太いストローで吸い上げて食べます。




台湾に来てから「愛玉」をずっと食べていますが、どんな材料なのか知らなかったのでお店の人に見せてもらいました。
乾燥した果物のようです。乾物屋さんで買えるそうです。


箱の中に乾燥した「実」がありました。




作り方はシンプルでこの「愛玉の実」を布袋などに入れて水の中に入れます。そして水の中で袋を揉むと水が固まってきます。その水を容器に入れて冷やすとゼリーのように固まります。






黄金色の愛玉に砂糖とレモン汁を入れれば「檸檬愛玉」の出来上がり。


「愛玉」以外にも季節モノの搾りたてジュースも販売しています。写真は「グレープフルーツジュース」。冬になると台湾オレンジである「柳丁」のジュースが楽しめるそうです。




女性のご主人はとても愛想良く、このお店の事を聞くと色々と教えてくれました。今まで家族と一緒にこの市場で20年以上お店を営んできたそうです。「愛玉」は台湾南部で採れるそうで、このお店は嘉義産の「愛玉」を使用しているとのこと。
「愛玉」は台湾の伝統的なスイーツで今も多くの人に愛されています。もし個人で作りたければ乾物屋さんで果実を購入できるので試してみてはいかかでしょうか。ゼリー状になっている「愛玉」も市場で購入できます。

吉鋒愛玉
台中市中區三民路二段99號
04-22253001
營業時間:9:00-18:00

“台中市中區三民路二段99號

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ