台中日本人学校の「秋祭り」に行ってきた(2013)

台中生活

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台中日本人学校の「秋祭り」に行ってきた(2013)先週土曜日に台中日本人学校で行われた「秋祭り」に参加してきました。
日本人学校は毎年この時期になるとこの「秋祭り」を行います。
昨年は「尖閣諸島問題」の影響で行われなかったため2年ぶりの開催になりました。

台中日僑學校(日本人学校)は中部科学工業区(中科と呼ばれています)にあります。
この日は多くの人が学校に訪れました。




開始は午後4時から。天気に恵まれ、秋空の下多くの人で賑わいました。

学校に通っている生徒達のご両親達が屋台を出していました。
カレー、おでん、輪投げ、ヨーヨー釣りなど日本の屋台が台湾で再現!








もちろん商魂たくましい台湾人の屋台もありました。


ここは秋祭りの一大イベント「くじ」の販売所。
くじ1枚50元。景品は自転車やケームソフトなど。今年の1等は「iPad mini」です。






まずは腹ごなしを。おでん(50元)とカレー(40元)を購入。




子供達によるお神輿が始まりました。みんな浴衣を着て頑張ってお神輿をかづいていました。




やぐらの周りで踊りが始まりました。何年ぶりに聞いたのだろうか「東京音頭」。


「くじ」の抽選をしています。抽選は3回に分けて行われます。




学校の体育館では浴衣の着付けをしています。着れない人はここで着させてもらうことが出来ます。この日は多くの台湾人の方が参加していたので、みな浴衣を持参してここで着ていました。




6時を過ぎて周りが暗くなってきました。3回目の抽選会です。ついに1等「iPad mini」の抽選が行われます!抽選の結果「1011」の人が当選しました。




「くじ」が終了すると秋祭りシメのイベントである「花火」が始まりました。
校庭内で打ち上げられるので、間近で見ることが出来ます。とても迫力がある。








2年ぶりに行われた「秋祭り」とても楽しかった。台中でこのような日本の文化を体験できる場所はここ以外にありませんからね。そのせいか年々秋祭りに来場する人が増えています。日本人学校の校庭はあまり広くないので、ちょっと買い物に行ったり、トイレに行くのも大変でした。
これからも毎年のように開催して欲しいですね。

台中日僑學校(日本人学校)
台中市大雅區秀山里平和南路33號

台中市大雅區秀山里平和南路33號

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ