博物館のような喫茶店「台灣香蕉新樂園」

台中ローカルスポット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

博物館のような喫茶店「台灣香蕉新樂園」台中市に映画のセットみたいな喫茶店があると聞いて行って来ました。場所は雙十路にある「台灣香蕉新樂園」というお店です。

お店の脇に電車が展示されています。

電車の中に入れそうですね。


電車の中は展示室になっていました。




時代を感じるジュースのポスター。


それでは店内に入ってみましょう。三輪車がありました。


店内が一つの街のようになっています。








日本でおなじみの製品のポスター。台湾でも古くから販売されていたんですね。




なぜか医薬製品が多い。




店内にある「再現されたお店」の完成度が高い。これは台湾の昔の商店。




奥には映画館を再現したエリアがあります。ここはチケット売り場。


台湾の映画のポスター。どれも味がある絵。見ているだけで楽しい。










台湾の昔の雑誌。日本の影響を受けていることがわかります。


昔のタバコがケースに並んでいる。


カメラ屋のブースもあって年代物のカメラが並んでいる。


店内に入ってまだ注文をしていなかったので、早速メニューを見てみると・・・国語の教科書?






後ろにちゃんとメニューが書いてありました。それにしてもメニューまで作りこんでいるとは・・・やるな!


店内の撮影が終わり、お茶を頂きながら一服。至福の一時である。


「台灣香蕉新樂園」思った以上に凝った作りで驚きました。展示されているモノが圧倒的に多く、それも年代物が多いので眺めるだけでも楽しい。カメラを持った人が多かったのもうなずける。

従業員のサービスも良く、最低消費額(必ず使わなければならない額)も100元なので飲み物一杯で軽くクリアできてお手軽です。観光で来るのも良し、友達とおしゃべりを楽しむのも良しのオススメ喫茶店です。

台灣香蕉新樂園
台中市北區雙十路二段111號
04-2234-5402
11:00-24:30

“台中市北區雙十路二段111號

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ