保母さん始めました!

台中生活

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

保母さん始めました!ウチの彼女がお店をたたんでからもうすぐ1年になろうとしています。
長い間ずっと1人でお店を切り盛りしてきたので、閉店してからしばらく休養していました。

今年に入り本格的に「保母」の仕事の準備をしてきました。
まずは保母の仕事をする環境を作っていったのです。

彼女が「保母」として活動する場所は我が家です。


我が家の2階の一室。


開けると・・・。子供用の部屋になっていました。




このドアは子供達が勝手に部屋から出ないようにするためのもの。


おもちゃや絵本が入った棚。


日本語の童話が聞ける絵本。僕が日本から買ってきたものです。もちろん中国語の童話本もあります。


楽器が付いているテーブル。


幼児用のベット。


トイレや入浴はここで行います。


ドアノブにカバーが付いています。これは穴に指を入れて回さないと開かないようになっています。これも子供が外に出ないための工夫なんですね。




2階から1階に降りる階段にも工夫がされています。子供達が部屋にいる時は板を階段の入り口に立て掛けることができます。




階段の手すりの隙間もロープを張って、子供達が落ちないようにしています。


階段は一段ずつすべり止めテープが張ってあります。子供達が階段で滑らないようにしてあるんですね。


今月から姉妹二人の面倒をみています。妹ちゃんはすっかり彼女に懐いています。




毎日ご飯を作って子供達に食べさせています。


僕達は沙鹿に住んでいるので、彼女は沙鹿の保母センター(弘光大學)に登録しています。保母センターから講習や仕事のあっせんなどをサポートしてもらっています。
今面倒をみている子供さんも保母センターから紹介してもらいました。他にも何組の親御さんとも面談をしました。台湾の法律では保母さん1人で最高4人の子供の面倒をみることができます。彼女はまだ始めたばかりなので今世話している姉妹だけにして、慣れてきたらもう一人追加しようと思っているそうです。
保母として新しい一歩を歩み始めた彼女をそばで見守っていこうと思っています。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ