龍井にもあったサイクリングロード!(汴子頭河堤自行車道)

台中生活情報 自転車日記

龍井河堤自行車道00

龍井にもあったサイクリングロード!(汴子頭河堤自行車道)みなさんこんにちは。
散歩をしているとたまに「離婚◯◯◯◯-◯◯◯◯◯◯(電話番号)」という広告(落書き?)が壁に書かれているのを目にします。これは離婚したい方向けの探偵の広告らしいです。田舎に行くとよく見かけます。台湾の離婚率はかなり高く、僕の知り合いも結構離婚した方が多いです。台湾の離婚率の高さはこういった探偵さんが我々の見えない所で暗躍しているからなんでしょうかね?




今回は龍井にあるサイクリングロードを紹介します。
場所は台中の海側「龍井区」と「彰化」の間を流れる川に沿ってあります。


今回は海側から歩くことにしました。近くに河口があります。


救命具を着用された人たちがいました。ここは海上保安部みたいですね。


その日の潮汐や風向きなどが書かれています。


それでは歩いてみましょう!


河口なので陸に上がっている船を多く見かけます。


西部濱海快速道路(61号線)の下をくぐります。


この辺りは運動場エリアです。ゲートボール場やバスケット場、野球場があります。






なんか焦げ臭いなあと思っていたら、向こう側で大量の煙が発生しています。どうやら焼き畑をしているようです。


ここら辺りは農地でみなさん野菜を作っています。




サイクリングロードなんですが、地元の方がバイクで通ります。小さいお子さんがいる時やペットと一緒に散歩する場合は気をつけたほうが良さそうです。


5kmくらい歩くと高速道路(台三線)が見えました。




道の上に一本の木が生えている。昼間ならいいですが、夜間ここを走る場合はこの木の存在を忘れてはいけません。危険です。


サイクリングロードはここまででした。この先は普通の河川敷で歩けますが自転車やランナーには不向きな道なので割愛します。


夕陽がとてもきれいでずっと眺めていた。


河口からここまで7kmちょっとでした。良い汗かいたなあ。


休日の午後を2時間弱かけて歩きました。あまり利用されている人がいないので、長距離を走るランナーやサイクリストにはうってつけの場所だと思います。7kmの道中、信号は一つもなかったので練習には最適な道です。たまに出現するバイクや道の上に生えている木に気をつければ問題なさそうです(笑)。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ