東京帰国日記1:実家から川崎まで自転車で行ってみた往復50km

帰国日記

自転車1

東京帰国日記1:実家から川崎まで自転車で行ってみた往復50km今回の帰国のまとめ第一弾。
実家(東京都江東区大島)から川崎(神奈川県川崎市)まで自転車で行って来ました。

 











江東区の北部を横断する「新大橋通り」をひたすら西に進みます。
江東区側から隅田川を渡ると中央区側に着きます。
非常に歴史がある橋で300年の歴史がある橋です。現在の橋は35年前に新しく架け替えられました。

 





中央区に出ると「水天宮」に出ます。
安産と子授けで有名です。願掛けやお参りに来る人がたくさんいます。

 













築地に出ました。
言わずと知れた世界で一番大きい魚市場です。
歴史と共に雰囲気がある大好きな場所です。

 





銀座のはずれに味のある店を発見。
こういう店が今も変わらず営業しているのを見るとホッとします。

 



銀座中央通りに出ました。
銀座にユニクロ・・・時代なんでしょうね。

 



銀座でビールといえば「銀座ライオン館」

 



昔よく行きました「おもちゃの博品館」。
買わずに見るだけでしたがいろんなおもちゃを見るだけでワクワクしたものです。

 



芝まできました。川崎まで14km

 



東京タワーが見えた!

 







東京の南の玄関「品川」。
にぎやかです。

 



品川にはたくさんの電車が交差するので線路も広い。

 

品川を過ぎると目の保養になるような場所がなく、ただひたすらペダルを漕ぐだけ。

 







途中で「大田区総合体育館」を発見。
洗練された建築物でした。フィルターからはうまくこの繊細さが伝えれません。

 

 

この橋を渡れば川崎です。

 





橋を渡ってすぐに競馬場が見えました。
「川崎競馬場」です。ナイターでやってますね。
さすが日本は娯楽大国だと感じます。

 





ついに川崎駅到着!
駅前は非常に栄えています。
家路を急ぐ人で溢れかえっていました。




今回川崎に行った目的は妹に会うためでした。
妹はもうすぐ出産なので体が重そうでしたが、僕の帰国に合わせて時間を作ってくれました。
久しぶりにゆっくり話せてよかった。




翌日両足が筋肉痛で辛かった。
小径車で50kmは思った以上にしんどいです。
700cに慣れているので小径車は姿勢も疲れやすい。
今度は700cのロードで会いに行くぞ!

 

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ