青い子がやってきた

台中生活

青い子がやってきたここ最近自分でも少し元気がないなあと感じています。色々うまくいかない事があるといつもは運動をしてリフレッシュしているんですけど、梅雨だったり、腰痛だったりで思うように動けていないんですよね。そうなると一人で家に居る時間が増えていつの間にかマイナス思考気味になっていたと思います。
僕が心から尊敬している医者で作家の鎌田實先生はいつも「行動変容」を多くの人に勧めています。「行動変容」とは自分の生活習慣を見直して、問題点をみつけ改善していくことです。鎌田先生はお医者さんなので主に病気に対してこの「行動変容」を提示しているのですが、実は人生の生き方にもこの「行動変容」が大事なんだと僕は思ってます。
自分自身の性格や考え方を見直して、足りなければ補い、問題があれば解決していくことが大事なんだと思うのです。
僕の場合はもっと色んな人との交流を持つべきだと客観的に自分をみてそう思いました。海外で一人で生活している現状で、家にこもってしまうのって危険ですよね。いくら外に出て汗を流しても体にはイイコトをしているんだけど、心が満たされていない。心が満たされていないとそれが体にも影響を及ぼしてくる。
そんな時いつも家族の事を思い出します。ホームシックになってますね。知らず知らず弱気になってます。
そんな現状を変えたいと思い、僕なりの「行動変容」として動物を飼う事を考えました。犬や猫を考えましたが、僕は普段夜しか家に居ないので、朝から夜まで家でお留守番は可哀相だし鳴かれて近所に迷惑をかけるのも嫌なので却下。
そうなると小鳥が頭に浮かびました。以前実家の母がよくインコを飼っていたことを思い出しました。ひなから育てると手乗りになるので、飼っていて楽しいんですよね。
さっそくペット屋に。何軒か周り、西屯路沿いにあるお店で色々小鳥を飼う方法を教えてもらって生後2ヶ月の青いインコを購入。まだ小さいので手乗りにできるらしく、しかも自分で餌を食べる事ができるので僕が家にいなくても大丈夫。
家に来て5日。少しずつ慣れてきているみたい。手にもちゃんと乗ってくれます。よく食べよくフンをします。新しい家族。見ているだけで元気が出てきます。
ラン2
ラン1

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ