おいしいものを食べてきた

人とのつながり 台中の美味しいもの

おいしいものを食べてきたSさんから2年ぶりに電話がかかってきて一緒に食事に行きました。
なんでもSさんの友達のKさんが日本語を勉強したいので相談に乗ってほしいとのこと。
僕とSさんでKさんが勤めているレストランに行きました。
高級美容サロンに隣接しているレストランで雰囲気がよく料理もとてもおいしくて体によさそうなものばかり。
月曜日だったのでお客さんがあまり多くないのですが、人手が足りないみたいでKさんは閉店まで忙しそうにしていた。結局日本語の話どころではなかった。
僕とSさんで色々話をしながら色んなものを食べた。久しぶりに会ったのに気兼ねなく話ができた。
Sさんに初めて会ったのは3年前。当時彼女は大学生だった。今は卒業して働いている。
なんでも中学生の時から働いているので、普通の若い人とは違ってたくましい。大学は夜学で昼間働きながら4年間通い通した。大学の学費はローンを組んでいて、これから少しずつ返していくみたいだ。
僕は彼女みたいに若い頃から自分で働いて自立している人を尊敬してしまう。
僕は大学まで親に面倒みてもらっていたし、働き始めても親と同居してずっと親のすねをかじっていたからなおさらだ。
アロマ5
Kさん特製のラテがおいしい。
アロマ6
泡が魚になってます。
アロマ4
雪蔵ビールは苦味がさっぱりしていておいしい。
アロマ3
魚のすり身ソテーをパンの中に入れている。なんでもピザがこの世に出た頃はこんな感じだったらしい。
アロマ2
タロイモかと思ったけどさつまいものアイスだった。
アロマ1
美容サロンで飴のおみやげを頂いた。
今度3人で飲みに行く約束をした。お酒が飲める友人ができたことがうれしい。
最近楽しいことが増えてきた。運が開いてきたのだろうか。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ