日曜日のちょっとした中国語「日本の本が中国語(繁体字)に翻訳されるとどうなる?」Vol.5

翻訳本から学ぶ中国語

夢をかなえるゾウ

日曜日のちょっとした中国語「日本の本が中国語(繁体字)に翻訳されるとどうなる?」Vol.5毎週日曜日に投稿してますちょっとした中国語コーナーです。
今回も題材は「夢をかなえるゾウ=夢象成真」です。

前回までのあらすじ:
現代人は「食べ過ぎ」だとインドの神様ガネーシャは言う。「食べ過ぎ」によって眠気が出たり、集中力が下がったりとデメリットが多い。そこでガネーシャは釈迦の言葉である『一切ノ疾病ハ宿食を本トス』を引用して主人公に説明する。つまり食べ過ぎから全ての病を引き起こすという考えだ。ガネーシャは「腹八分」をすることで、食事量をコントロールして、なおかつ自分自身をもコントロールする能力をつけるべきだと話した。

レッスン5「夢をかなえるゾウ」“人が欲しがっているものを先取りする”

ガネーシャから食事の際に「腹八分」を勧められた主人公。実際始めてみると食後眠くならないし、仕事のモチベーションも維持できる事を知り、ガネーシャの課題に感心した主人公。

そんな主人公にガネーシャはいきなりこう質問しました。
フレーズ1
「そういえば自分・・・年収はなんぼほど貰てんの?」

「我說,你的年薪有多少?」


年薪・・・年収。お給料は”薪水”と言います。
多少・・・いくら


いきなり年収を聞かれた主人公。プライベートな事だからと言いつつも正直に答えるとガネーシャから「少な」と言われた。可哀想。

ガネーシャはなぜ主人公の収入を聞いたのか?それは
フレーズ2
「ざっくり言うとな、稼ぎいうんは、どれだけ他人の欲を満たせとるか、それが数字にそのまま表れとるんや。腹が減った、眠い、遊びたい、気持ちよくなりたい・・・人にはそういう欲があるわな。」
「その欲を快適に満たして、その対価としてお金もらうんが今の世の中では『ビジネス』て呼ばれてんねや。」


「舒適地滿足這些慾望,收取對等的金錢,這種行為在當今世上稱之為『做生意』」


舒適・・・快適
地・・・後ろの動詞を修飾する時に用いられます
慾望・・・欲
收取・・・受け取る、もらう
對等・・・対等な
這種行為・・・このような行為
當今・・・今
世上・・・世の中
稱之為・・・呼ばれる
做生意・・・商売、ビジネス


「つまり、こういうことが言えるわな。『ビジネスの得意なやつは、人の欲を満たすことが得意なやつ』てな。」


「我們也可以這麼說,『會做生意的人,是擅長滿足別人慾望的人』。」


可以這麼說・・・こういう風に言える
會・・・できる
做生意・・・ビジネス
擅長・・・得意
別人・・・人、他人


望み通りの収入を得られない人は他人の欲を満たしていないので、自分も満たされていないという事なんですね。奥が深い。

フレーズ3
「人はな、わざわざ『◯◯が欲しい』なんて教えてくれへんのや。人が何を欲しがっているかをこっちが考えて、予想して、提案していかなあかんのや」

「人啊,是不會特地告訴你『我想要◯◯』的,必須由我們思考別人想要什麼,然後加以預測,提供。」


特地・・・わざわざ
告訴・・・告げる、言う
必須・・・必ず
由・・・〜によって、その行動が自分から始めるという意味
思考・・・考える
別人想要什麼・・・人が何を欲しがっているのか
然後・・・そして
加以・・・〜をする
預測・・・予測
提供・・・提案


ガネーシャはここでフォードの創設者「ヘンリー・フォード」を引き合いに出します。
「フォードくんは誰よりも『人の欲を満たす』ことの難しさを理解していた。人間には、もっと速う快適に移動したいっちゅう欲がある。でも、当時、みんなが考えていたんは『馬がもっと速く走ればいいのに』ちゅうことなんや。でもフォードくんは、人の欲を満たすには、より速く、より遠くまで走るには、馬ではなくて機械に走らせなあかんことが分かってたんや。だからフォードくんは、馬やなくて、T型フォードを作ったんやで。」

「よし、次の課題はこれや。『人が欲しがっているものを先取りする』ええか?」


「好,下一個課題是,『早一步發現別人想要的事物』。」


下一個・・・次の
早一步・・・一歩早く=先取り
發現・・・発見
事物・・・ことがら


「とにかく誰かに会ったら『この人が欲しがっているものは何か?』ちゅうことを考えながら接してみい。そして欲しがっていること、求めていることをできるだけ与えるように心がけるんや。」

ガネーシャは簡単に言うけど、結構難しい課題ですよね。それでも主人公はやってみようと心に決めました。僕もいつも心掛けだけはしているんですがね。(笑)

以上レッスン5でした。いろんな単語が出てきました。どれも日常で良く使われる単語なので覚えておくと便利です。僕は単語に発音表記である”ピンイン”を書いていません。もしピンインを知りたい方は下記のサイトを利用すると簡単にピンインがわかります。僕もよく使用している優れたサイトです。
みなさん良い週末を!

書虫ピンインサービス

レッスン4 “食事を腹八分におさえる”
レッスン3 “募金する”
レッスン2 “靴をみがく”
レッスン1 プロローグ
夢をかなえるゾウ

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ