日曜日のちょっとした中国語「夢をかなえるゾウ」“決めたことを続けるための環境を作る”Vol.9

翻訳本から学ぶ中国語

夢をかなえるゾウ2

日曜日のちょっとした中国語「夢をかなえるゾウ」“決めたことを続けるための環境を作る”Vol.9前回の内容:自分を変えたいと強く思う主人公。だから何かを変えるために、何か新しい事を始めたいと言う主人公。しかしインドの神様「ガネーシャ」からすでにたくさんの事で埋まっている日常を変えるのは難しいと指摘される。ならばいっそパンパンに詰まった生活の中から、何かを止めてみることを勧められる。”何かを始めるのではなく”、”何かをすることを止めてみる”。その止めた習慣に費やしていた時間を利用して、新しいことにチャレンジすることを始めた主人公。

レッスン9「夢をかなえるゾウ」“決めたことを続けるための環境を作る”

会社から帰ってきた主人公はまず「テレビ」と「パソコン」の電源を入れることを止めた。
その空いた時間で本を読むことにした主人公。その決意を見たガネーシャは
「ま、テレビもちゃんと意識してみたら勉強になる部分もあるんやろうけど、受け身になりがちやからな。見るのって結局『楽』やしなぁ。あ、これ覚えときや。
楽なもんで体にええもんほとんどないで。

輕鬆的事幾乎都對身體無益。


輕鬆・・・楽
幾乎・・・ほとんど
對身體・・・体に対して
無益・・・良い所がない


筋肉も、筋肉痛になってはじめて成長するやろ。脳みそもいっしょやで。楽なことばっかしてたらどんどんふやけていって使い物にならんようになるで。」
「だからテレビやめたんはええ心がけや。ただ・・・」
「まだ足りひんなあ」
「自分テレビ見んとこうと思っても、また何日かしたら、なんとなく見てしまうやろ?」
主人公「なぜ僕がテレビを見てしまうと決めつけるんですか?」
「そら、今までそうやったからや」

ガネーシャから読みかけの本が積んであるのを指摘された主人公。

「今から言うことは大事なことやから覚えときや。人間が変わろう思っても変われへん最も大きな原因は、このことを理解してないからや。ええか?『人間は意識を変えることはできない』んやで。」
「そうや。みんな今日から頑張って変わろう思うねん。でも、どれだけ意識を変えようと思ても、変えられへんねん。人間の意志なんてめっちゃ弱いねん」
「それでも、みんな『意識を変えよう』とするやん?それなんでか分かるか?」
「『楽』やからや。その場で『今日から変わるんだ』て決めて、めっちゃ頑張ってる未来の自分想像するの楽やろ。だってそん時は想像しとるだけで、実際にはぜんぜん頑張ってへんのやから。つまりな、意識を変えようとする、いうんは、言い方変えたら『逃げ』やねん


想要改變的意識,換個說法就是『逃避』。


換個說法・・・言い方を変えると
逃避・・・逃避、逃げ


主人公:「一ヶ月で本を5冊読む」そう決めてこれから変わっていく僕の人生を想像するのは、確かに楽しかったし興奮した。でもそれが逃げだったなんて。
「そうや。たとえば自分は『今月から本を5冊読む』と決めても実際はでけへんのに、未来の自分に期待してしまいよる。読める思てしまいよる」
本気で変わろ思ったら、意識を変えようとしたらあかん。意識やのうて『具体的な何か』を変えなあかん。具体的な、なにかをな」


「如果真心想改變,試圖改變意識是行不通的,必須有意識地『具體改變什麼』」


真心・・・本気
試圖・・・試してみる
行不通・・・うまくいかない


「『テレビを見ないようにする』この場合の具体的な何かってわかるか?」
「それはこうすることや」
ガネーシャはテレビのコンセントを抜いた。
「テレビのコンセント抜いたら、テレビ見たくなっても、一度立ち止まるやろ。そしたら今までよりテレビ見んようになる可能性は、ほんの少しだけやけど、高くなるやろ。もっと言えば、テレビ捨ててしもたら見られへんようになるわな。だって無いんやもん。見ようがないやん。いや、ワシはテレビ捨てなあかん言うてるわけやないで。テレビを見るとか見いひんとか、そんな細かい話をしとるんやない。ええか?ワシが言いたいのはな、自分がこうするて決めたことを実行し続けるためには、そうせざるを得ないような環境を作らなあかんいうことや。」


必須營造一個讓你不得不那麼做的環境


營造・・・(環境を)作る
不得不・・・しなければならない


ただ決めるだけか、具体的な行動に移すか。それによって生まれる結果はまったく違ってくるんやで」
「覚えとき。それが『変わる』ってことやねんで」

●「今日から変わる」と思うことはとても簡単だけど、「自分が変わらざるを得ない環境」を作ることは難しいし、勇気が必要ですよね。以前ガネーシャが言っていた「何かを手に入れるには、相応の代償を払う必要がある」という言葉も繋がっていますね。今回も勉強になりました。
それでは皆さん良い週末を!

単語の発音を調べるならこのサイト。
書虫ピンインサービス

これまでのレッスン
レッスン8 “一日何かをやめてみる”
レッスン7 “まっすぐ帰宅する”
レッスン6 “会った人を笑わせる”
レッスン5 “人が欲しがっているものを先取りする”
レッスン4 “食事を腹八分におさえる”
レッスン3 “募金する”
レッスン2 “靴をみがく”
レッスン1 プロローグ
夢をかなえるゾウ

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ