お寿司を食べてきました

台中の美味しいもの

お寿司を食べてきました友人が割引券を持っているということで、今日は回転寿司に行ってきました。
まぐろ屋
なにせ台湾に来てからは初めての寿司だったので、ワクワクしておりました。
入店してみると店の雰囲気は日本のそれと似ていますね。
店員さんがみな頑張って「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」と日本語で挨拶をしているのが好印象でした。
その割引券は会計が1000元以上だと500元引きになるというものでした。
ちなみに平日のみ使用可能で、飲み物は割り引き対象外でした。
割引券で遠慮なくビールを飲みたかったんですけどね・・・残念。
ネタはやはり冷凍モノがほとんどでした。
以前魚屋をやっていたので、寿司ネタは少しは分かるのです。
お皿は10種類あって、色によって値段が違うシステムでした。
これは日本と同じですよね。
中には季節モノというお寿司があって「生さんま」や「さより」なんてのがあったので頼んでみたら、案の定今日は終わってしまいましたの連発。
残っているのはいつもの定番のマグロやサーモンやカンパチ、ブリなどの冷凍モノもしくは真空パック状態で空輸されてきたネタだけでした。
台湾には当地モノのネタがないんですよね。
日本と海域が違うので仕方ないですが、少しはご当地ネタがあってもよさそうなのに。
それだけ日本が海鮮に恵まれているということでしょうか。
日本ってお魚天国ですもんね。
みんなお魚大好きですよね。僕も大好きです。
最後に少し気になった点ですが、カンパチらしきモノを食べたときに皮がまだ身に残っていて少し食べにくかったのです。
僕に包丁を持たせてもらいたかった。
あとメニューに「真鯛」と書いてあって写真が載っていたのですが、どうみても「テラピア」という魚でした。
さすがに台湾の友人にはこんなことが言えなかったのですが、楽しい時間を過ごせました。
誘ってくれたAさんとAさんの妹さんありがとう。
また行きましょうね。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ