台湾のETC「eTag」の申請に行ってきた

台中生活情報

etag0

台湾のETC「eTag」の申請に行ってきたこの間台湾のETCが無料で申請できるというので行ってきました。
車にこの「eTag」を取り付けるだけで、高速の料金所でわざわざお金を払ったり、回数券を渡す必要がないということです。便利ですね。

今回訪れたのは「清水サービスエリア」。無料申請期間の終了が近づいているんで、皆さん来て申請してました。






15分で申請できるみたいです。


申請用紙に携帯番号と最初にいくらチャージを入れるかを記入します。


今回必要だった資料は居留証と車のライセンスだけ。


手続きが終わるとこの「eTag」ステッカーがもらえます。


そして建物の外にある「eTag」取り付け場に移動。


ここで「eTag」をどこに取り付けるかを見てもらいます。


この炎天下の中で仕事をしている人は大変だと思います。

早速この「eTag」を付けてもらおうとしたら、僕のクルマのフロントガラスが特殊規格なので、取り付けられないと言われた。どうしよう?。


そこでもう一つの「eTag」をヘッドライトに貼ってもらいました。


こんなシールを貼っただけで、今後ETCゲートをくぐる度に自動精算されるんですね。便利になったもんだ。


この「eTag」ですが、各コンビニでいつでもチャージできるとのこと。もちろんクレジットカードや銀行口座からでも引き落としができるので便利ですね。
各スマホ(iOSとAndroid)から「eTagアプリ」をダウンロードしていつでもチャージ金額を確認できます。




台中から台北まで高速道路を利用すると4つの料金所を通過しなくてはいけません。往復したら8回ゲートをくぐることになります。これからは止まらずに通過できるので、今まで以上に早く移動できて、渋滞の解消にもつながるので一石二鳥ですね。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ