Docomoのスマホ(Galaxy S3 sc-03e)を台湾で使えるようにしてみた

僕が買ったもの

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Docomoのスマホ(Galaxy S3 sc-03e)を台湾で使えるようにしてみた今回ヤフオクでDocomoのスマホを購入しました。機種はSAMSUNGのGalaxy S3 sc-03e。去年(2012年)の12月に発売されたのでまだ1年使われてないスマホです。出品者がカバーを付けて使用していたらしく傷がない良い状態でした。

それでこのGalaxy sc-03eを台湾で使えるように色々試してみました。

1.SIMロックを解除する
SIMロックを解除しないと台湾キャリアのSIMが使用できないので解除します。思いついた方法は2つ。

1.ドコモショップに行く
ドコモショップに行き3150円を払って解除してもらいます。しかしこれは購入者しかできません。ヤフオクで落札した僕はできないのです。

2.自力でSIMロックを解除する
メーカー非推奨で自己責任ですが、ネットでは山のような情報が手に入るので比較的カンタンにできました。
サービスモードを呼び出すコマンド「*#197328640#」をダイヤルに入力して解除します。しかし僕のGalaxy sc-03eはアップデートされていたので少々手こずりました。




2.テザリング機能を開放する
海外のスマホでは普通に使えるテザリングですが、日本では制限されていますので、これも解除しないといけません。

1.アプリを使用する
テザリングができるアプリがあります。「FoxFi WiFi Tether」を使うとできるようです。(未使用)


2.rootする
ちょっと改造してみたくなったのでrootしてみました。rootしてXposedを使用して「Matsumod」というアプリを使用することでテザリングができるようになります。


僕は常時iPhone4sをメインに3Gを使用しているので、Galaxy sc-03eをテザリングする必要がないのですが、いざという時の為に解除しました。

ここまでで一応台湾で不自由なくGalaxy sc-03eを使えるようになりました。


Docomoは相変わらずプリインアプリが多いですね。台湾では使えないですけどね。


設定も日本語で問題ありません。


以前当ブログを見た台湾の方から「どうやったら日本の携帯(スマホ)を台湾で使えるのか?」という質問を頂きました。確かに上記のやり方で台湾キャリアのSIMを使用できますが、言語に中国語がないので台湾の方は使えませんよね。Galaxy sc-03eでは英語、日本語、韓国語しかありません。


そこで・・・

3.中国語(繁体字)を入れる
どうやったらその他言語を入れられるか考えました。
「中華圏向けのロム」を焼いてみました。
結果・・・




成功しました。同時にDocomoのプリインアプリも無く、テザリングも自動的にできるようになっていました。








設定も中国語(繁体字)で使用できます。


現在日本語に設定して使用していますが問題なく使えます。
クアッドコアでメモリが2GBなので快適です。容量も外部メモリスロットがついているので色々使えそうです。
台湾ではスマホの本体は値段が結構高く、日本語が不完全なスマホがあるのでこういうやり方も有効だと思いました。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ