バーに行って飲んできた

人とのつながり 台中の美味しいもの

バーに行って飲んできたこの間食事を一緒にしたSさんとSさんの友達Kさんと飲みに行った。
二人でたまに飲みに行くと言っていたので、ぜひ一緒に飲みたいと僕が彼女達にお願いして実現した。
場所は中港路と忠明南路の交差点から公益路方面に少し入って左折したところにある「Amuse」という店だ。平日(月~木・日)は男性450元、女性は350元で飲み放題(ビールとカクテル各種)。
バー1
僕達は木曜日に約束をした。平日最終日だからだ。翌日の金曜がつらいけどそこをなんとか耐えればいいわけだから。
夜10時に入店。すでに何人かの客が楽しそうにお酒を飲んでいる。雰囲気はそこそこ。流している音楽の音量が大きいので会話が成立しない。飲むことに集中しよう。
バー3
久しぶりにこういう雰囲気の場所で飲むことがうれしかった。彼女達に感謝しなければ。人との縁があってこういう場所で楽しめることに感謝。
最初はビールでゆっくり飲んでいたのだけれど、酒が強いらしいSさんがカクテルを頼んだので僕も頼んでみる。カクテルを3種類飲みきったところで1時過ぎになっていた。
バー5
バー9
この店は1時から2時までの1時間はアルコールが強い酒が飲み放題になる。酒豪であるSさん(この時点でようやくわかった)が目を輝かせてたった今解禁されたお酒を僕の分まで頼んだ。「藍火」という名の酒。見るからにアルコールが強そうで飲むのに躊躇しそうだけど、僕も結構いい感じだったのでくいっといってしまった。結局2時までに「藍火」を3杯飲んだ。
バー11
我々に付き合ってくれたという感じのKさんは結構酔いが回っていたみたいだ。彼女はレストラン勤務で10日間連続勤務で疲れていたのだろう。
それにしてもSさんはすごい。若いって素晴らしいですね。あれだけ飲んだのにケロっとしている。結局店を出たのは3時過ぎだった。
僕もよくバイクで帰れたなというくらいに酔っていた。ビール小瓶3本とカクテル3杯と「藍火」を3杯飲んだ。
実は今回飲む前に家で酵素を飲んでいたのです。今、勤めている会社が代理販売している北海道の酵素がお酒を飲むときに非常に役に立つのです。
この販売元の方がいつも台湾に来られる時に酵素について熱く語ってくれるのです。この方がいつもお酒を飲むときに必ず飲まれる自社製品の酵素がよくできていて、僕も毎回飲ませて頂くのですが、多少飲みすぎても平気で、二日酔いもしないのです。
今じゃすっかり酵素信者になってしまった僕は今回あらかじめ酵素を飲んで挑んだので無事に帰れましたし、朝起きてまた酵素を一杯飲んで元気に出勤できました。
酵素の本当の使い方はこういう使い方では無いのでお勧めできません。しかも非常に高価(台湾では特に)なので僕もたまにしか飲みません。でもたまに思いっきり飲みたいなあという時には結構頼りにしてます。
今回改めて思ったのはお酒は多少静かなところでゆっくり飲みながら話をして楽しむほうがいいですね。その方が体にも優しいわけですから。今は少し肝臓くんを休ませる為にお酒は止めてます。何事もほどほどが大事ですから・・・

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ