ばあちゃんの命日

人とのつながり

20120203223200560

ばあちゃんの命日ばあちゃんが亡くなってちょうど丸一年になる。
去年の今頃は旧正月の真っ最中で新年が明けたその日に悲報を受けた。
旅行会社はどこも開いてなく、色々考えてたどり着いたのがエアチャイナのウェブでチケットを買える事を知り、チケットを購入した。
無事に葬儀が終わり今ではちゃんと墓の中でじいさんと一緒に過ごしているはずだ。
ばあちゃんには何人かの孫がいたけど、僕が一番可愛がってもらったと思う。
僕によく「おまえが孫の中で一番可愛い」と言ってくれた。
もし他の子達が聞いたら絶対面白くないと思ったので、僕はすぐに「そういうことを言うもんじゃないよ」と言い返したものだ。
ばあちゃんはビールが大好きで冷蔵庫にはいつも一番搾りがたくさん入っていた。
僕が酒好きになったのは間違いなくばあちゃんの血筋が絡んでいるからだろう。
今現在、ばあちゃんに関するものは僕は何も持ってはいない。
あるのはパソコンの中にある数枚の写真だけ。
人は忘れる動物。じゃないと辛い事、悲しい事から立ち上がれなくなるから。
でも自分を大切にしてくれた人、自分が大切にしたい人を忘れるのは辛い。
だから僕はばあちゃんの絵を描く。

ばあちゃん。天国で大好きなビールを飲みながらニヤニヤしている顔が想像できる。
ばあちゃん。ありがとう。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ