台湾の高速道路でパンクしてレッカー車を呼んだ話

台中生活情報

高速レッカー7

台湾の高速道路でパンクしてレッカー車を呼んだ話先週末台北にいる友人を訪ねに行きました。以前台中にある東海大学で一緒に中国語を勉強していた友人で、現在は台北で仕事をしています。久しぶりに一緒にお酒を飲み、楽しく話ができました。

我が家の天使は久しぶりの外出で楽しそうな表情をしていました。

事件はその翌日、日曜日の午後、台北から高速道路を使い台中まで帰ろうとしていた時に起こりました。
台北を出て桃園,新竹,苗栗を通過して順調に運転をしていた時タイヤが急に破裂したのです。


急いで道路の脇に車を止めました。


車を止めた場所は「国道3号線の152.6km地点」でした。この152.6という数字は国道3号線の起点からの距離を表していて、レッカー車を呼ぶ時に自分達がいる場所を相手に伝える時に便利です。


Google Mapで自分達がいる場所を見てみるとどうやら「苑里」という街の近くらしい。




電話で呼んだレッカー車がきました。


車をワイヤーで吊り上げています。


無事に近くの修理工場まで着きました。


タイヤの破損が酷かったので、中古のタイヤに取り替えました。




レッカー車の兄さんから「アンタ達は運が良い方だよ」と言われました。
彼曰く、この日の午前中に起きた事故もタイヤがパンクしたらしいのですが、運転者が慌ててハンドルを切った為に側を走っている車に衝突して、2台ともかなりの損傷をしたらしい。レッカー車の兄さんはタブレット端末を携帯していて悲惨な事故現場を僕らに見せてくれました。

修理工場のラオバンからは僕らの車のタイヤの減りが激しいからすぐに交換したほうが良いと言われました。今年の春に購入した中古車ですが、タイヤは交換していなかったようです。(購入時に確認するべきでした。)

今回かかった費用は下記の通り。
レッカー代=2000元(10km以内)
中古タイヤ費用=1500元

思いもよらないアクシデントでしたが、無事に家に帰れたので良かったです。
レッカー車のお兄ちゃんが面白い人だったので名刺を写しておきます。もし「苗栗、苑里、三義」付近で車に異常が起きた場合は彼に連絡すればすぐに対応してくれると思います。
また一つ勉強になりました。


以前事故を起こした時の記事です。合わせてどうぞ。
台湾で初めて事故を起こしてレッカー車を呼んだ話
台湾で駐車違反をしてレッカー車で持って行かれた時の費用

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ