青春と音楽プレーヤー

僕が買ったもの

青春と音楽プレーヤー今日のニュースでこんな記事を見ました。
さよならMD録再機 「本家」ソニー、3月で販売終了

学生時代からずっと音楽を聞いてきた僕にとってカセットウォークマン、CDウォークマン、MDウォークマンと続く携帯オーディオの販売終了は何か物哀しい。



カセットウォークマン時代
高校生の頃から社会人になってからも僕の愛用品だったカセットウォークマン。
レンタルCD屋さんで気になったCDを借りてはカセットに録音していました。各アルバムで収録時間が違うのでそれに合わせたカセットテープを購入してました。
当時カセットは”ノーマル””ハイポジ””メタル”など色々種類があってどれがいいのか全然わからずに色々使ってました。


社会人時代通勤時間が毎日3時間くらいあったので車内ではいつもウォークマンで音楽聞いていました。当時のウォークマンは結構音漏れしていたので隣のおじさんに怒られたこともありました。



MDウォークマン時代
社会人2年目で実家を出て一人暮らしを始めました。
お金に少し余裕が出てきたのでMDコンポを買って借りたCDを選曲してお気に入りのMDを作ったりしていました。
MDウォークマンも購入しました。当時は再生機能のみのMDウォークマンでもいい値段しました。



CDプレーヤー時代
会社が潰れたのを機にバックパッカーになって海外に飛び出しました。
音楽好きの僕はお気に入りのCDとCDプレーヤーを持って何カ国も旅行していました。
ある日インドで乗っていたバスが炎上して荷物に入れていたCDプレーヤーが燃えました・・・


台湾に留学で来た時もCDプレーヤーを持参してました。
台湾に来た当時は友達もいなく、1人の時間が多くて寂しい時はひたすら音楽聞いて自分を励ましていました。
音楽を聞くとなぜか寂しさが紛れるんですよね。



MP3プレーヤー時代
語学学校で知り合った友達にMP3の使い方を教えてもらってから、CDプレーヤーを使わなくなってしましました。
台湾では当時知らないメーカーのMP3プレーヤーがたくさんあって256MBくらいで1000元で売っていた。
安いMP3プレーヤー何台が使った後に・・・


iPodtouch購入
初めてAppleの製品を使ったのは3年前。
iPodtouch32GBを29800円で買いました。高額でしたがiOSの出来が素晴らしくて常に携帯してましたが・・・
2年前通勤途中でカバンごと落として見つからずiPodtouchともおさらば。(TдT)


再びウォークマン!
常に音楽が聞ける環境でないと僕は駄目なのでMP3プレーヤーを再び購入。
SONYのMP3プレーヤー。2GBで1500元でした。
これを聞いて気付きました。やはり携帯オーディオはウォークマンなのだと。
音質が明らかに違います。こんなこと言っているのは日本人だけかもしれないけど。


Bluetoothイヤホン搭載ウォークマン
去年出張で東京に帰った時に購入しました。
2011年発売のウォークマン。Bluetoothイヤホン搭載で8GB12500円で購入。
Bluetoothイヤホン初めて使いましたが、これがなかなか便利。


毎年冬になると自転車に乗る機会が減ってジョギングをするのですが、このBluetoothイヤホンが素晴らしい。
イヤホン本体を襟に挟んで走れば爽快にジョギングができます。今まで音楽を聞きながら走ると長いコードが体に絡まったりよくしていたのでとても便利。
イヤホンも耳の穴にフィットしていて走っていても抜けません。
そして今回初体験の”ノイズキャンセリング”機能がすごい。周りの雑音をカットしてくれるので純粋に音楽を楽しめます。


自分の音楽生活と共に音楽プレーヤーも変化をしてきました。
僕が学生の頃と比べるとプレーヤー自体随分進化していて、音楽管理も楽にできるようになりました。
音質も向上してきて便利になってきましたが、学生時代に使っていたカセットテープから伝わる”ノイズ”が煩わしいようで懐かしいようで・・・。
なんとも贅沢な話ですね。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ