海外でのオフライン状況でiPadを活用

iPhone,iPadのある生活 帰国日記

map3

海外でのオフライン状況でiPadを活用今回の東京出張で台湾からiPad(第3世代)を持っていきましたが、8日間ずっとオフライン状態でした。
そんなオフライン状況でもiPadを活用できたのでその内容をまとめました。

1.地図とGPSを活用
オフラインで地図を活用するためにオンライン時にGoogle Mapを読み込むアプリ→Map Pocket LITE(無料)

 

MapPocket LITE App

カテゴリ: ナビゲーション

価格: 無料

Map Pocket LITEはアプリ上で読み込んだGoogle Mapをオフライン時に自分がいる場所をGPSを使って表示できるアプリです。

 

今回東京に行く前に予め自分が行く予定がある場所の地図をアプリ上に読み込みます。
今回僕が作成した地図は以下のとおり。

 

幕張メッセ周辺(仕事先)
実家(江東区大島)から川崎までのルート(自転車で行きました
墓参りに行った八柱霊園の周辺(IKEAにも行きました
池袋と新宿(買い物をしました)

 

上記の地図を台湾にいる時(オンライン)にアプリ上で読み込んで実際日本で使ってみました。
常にオフライン状態だったので不安でしたが、GPSが正常に動いてきちんと場所を表示していました。


今回特に自転車に乗って実家から川崎までの道のりを確認する時と新宿と池袋に買い物に行った時に非常に役に立ちました。
実家から川崎まで初めて自転車で行ったので、いつでも現在位置を確認できるのは安心です。
また新宿や池袋のように多くの路線から発生する多数ある入口(西口や南口やらA1とかB2)で迷うこともしばしば。そんな時の現在位置確認は無駄に時間を使わずに済みます。

 

僕のiPadは3G版なのでGPSが搭載していますが、iPadWiFi版やiPod touchをお持ちの方はGPSが搭載していませんのでお気をつけ下さい。

 

2.なんでも記憶していまう最強アプリ→エバーノート

 

Evernote App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: 無料

僕は今回出張中に2日間休暇を頂きました。
2日間を無駄にしないように前もって計画を色々立てていました。

1.妹に会いに川崎まで自転車で行く
2.墓参りに行く
3.IKEAに行く
4.新宿と池袋に行って買い物

 

以上のやることリストをエバーノート上に作成しました。※有料会員のみオフラインで表示ができます。
買いたいものは前もってネットで調べてそのページをエバーノートに記憶させました。
エバーノートで整理することで2日間で上記の事をすべてやり遂げることができました。

 

買いたい物をページそのまま記憶しました。

 

その他電車乗り換え案内ページジョルダンで実家から海浜幕張(幕張メッセ)までの検索や実家から羽田空港(台湾に帰国時)の検索も前もって調べてエバーノートに記憶していたので電車に乗るときも待たずに効率良く乗り換えも出来ました。

 


今回僕は台湾から日本に帰国した時にiPadを活用しました。皆さんがこれから海外に旅行や出張などで行かれる際にもしタブレットやスマートフォンをお持ちであればこういった活用もできるのではないかと思い自身の体験も合わせてまとめました。

 

みなさんの海外旅行・出張が少しでもスムーズになれば幸いです。

 

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ