日本のiPhone4s(au)に台湾のSIMを入れて使用する方法

iPhone,iPadのある生活

iPhone0

日本のiPhone4s(au)に台湾のSIMを入れて使用する方法今回Yahoo!オークション(ヤフオク)でiPhone4s(au版)を購入しました。
白で容量は16Gです。価格は32000円で落札しました。
今回初めてヤフオクを利用しました。あまり相場を理解してない状態で落札してしまったので、失敗したかなと思ったのですが、30000円前後が相場ラインだったので結果オーライですね。


日本のiPhoneはソフトバンクとauで取り扱ってますが、どちらもSIMロックが掛かっています。
つまりキャリア(上記2社)がiPhoneを買い取って自分の会社以外のSIMで使えないようにしてから販売しているのです。この点で台湾で販売されているiPhone(SIMフリー)とは違います。
だったら台湾で中古買った方がいいじゃないという結論になるのですが、
* 台湾の中古iPhoneの値段が日本より多少高い

* 日本人の使用状態が他国より良い(中古でも状態が良い)

* JB(脱獄=改造)しないでテザリング(iPhoneからWi-Fiを出して他機と同時にネットが使える)ができる
という点で日本のiPhoneを購入しました。
もちろんただ購入しただけでは、台湾のSIMカードでは使用できないので手順をご紹介します。
SIMを入れてない状態です。


これが「GPP解除アダプター」です。これでSIMロックを解除します。
シール上に”ios 6.0.1 JAPAN AU”と書いてあります。


僕が落札したiPhoneはすでにSIMロックを解除されていました。
確認するのは設定→一般→情報で「キャリア」が「3 13.1」になっていることです。


僕のiPadに刺さっているSIMカードを抜きます。


遠傳電信のマイクロカードです。


真ん中にあるアダプターを使います。




セットします。




iPhoneに元々ついているアダプターを抜きます。


解除アダプターにSIMを載せて差し込みます。


差し込んで数分待ちます。


成功!遠傳電信の表示が出ました。これで電話とネットが使用出来ます。


これからテザリングの設定をします。
設定→一般→モバイルデータ通信→データローミングを「オン」


APNを使用しているSIMのAPNに変更
設定→一般→モバイルデータ通信→モバイルデータ通信ネットワークで4つあるAPNを遠傳電信で設定しているAPN「internet」に変更します。


Wi-Fiのパスワードを設定
設定→インターネット共用で「オン」してパスワードを任意で決めて下さい。
他機がWi-Fiを利用するとWi-Fiを出しているiPhoneの上部に共用している数量が表示されます。


iPhoneからのWi-Fiを使用しているiPad上部に「SIMなし 鎖マーク」が表示されています。
この鎖マークが繋がっている状態を表しています。


日本でiPhoneを購入した方は必ずこの「SIMロック」されているiPhoneを使用していると思います。
もしこれから海外で生活または短期留学・滞在を予定されている方は上記の方法は如何かでしょうか。
現地のSIMを使えば海外ローミングをする必要はありませんので経済的にも安心です。また改造する必要がないのでリスクも少ないですよね。
もちろん経済的に余裕が有る方は現地の「SIMフリー版」を購入すれば良いと思います。
僕にとって今回初めてのiPhoneですが、使い勝手が素晴らしいですね。またiPadとは違った使い方ができるので重宝してます。中古ですが最後まで使い倒したいと思ってます。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ