日本の免許を更新してきた「江東運転免許試験所編」

帰国日記 海外生活の知恵

免許更新22

日本の免許を更新してきた「江東運転免許試験所編」現在台湾で車とバイクを運転しています。台中はあまり交通が発達していないので車とバイクは必須アイテムです。

台湾の運転免許を持っているのですが、こちらでは試験を受けていません。日本の免許をそのままの内容で切り替えることができるからです。とても便利ですね(就労ビザが必要)。

その母体である日本の運転免許の更新が必要なため今回帰国して更新してきました。

先月に更新を済ませていた父の勧めで更新書類を事務所で作ってもらいました。
古い免許を渡すだけで作ってくれます。700円。




家から自転車で15分の距離にある「江東運転免許試験所」。




まずは0番に進み更新料金を支払ます。




僕は当然ゴールド(日本ではペーパードライバー)なので一番安い3100円です。


次は7番に進み視力検査を行います。






そして8番に進んで書類を見てもらいます。異常がなければOK。


現在の運転免許証は「本籍」の欄がありません。後に出てくる機械で本籍を確認するために暗証番号を2つ登録します。


そして今まで使用してきた免許証が使えないように穴を開けます。今までありがとう。


最後に新しい免許証で使用する写真を撮ります。男前に撮ってね。


そして2階に進みます。


2階にある受付に資料を渡します。


そして講習を受けます。ゴールドなので30分で終わります。


講習では事故の悲惨さや被害者家族の体験談を勉強します。事故は一瞬のミスで起きますが、その後の後悔は一生続きます。みなさんハンドルを握る時は自分の家族の事を思い出して安全運転をしてくださいね。


講習終了後にハンコを押してもらいます。これがないと新しい免許証がもらえません。


自分の番号が表示されていたらOK。




新しい免許証クンがやってきました。5年ごとの更新なので自分の写真を見て老けたなとつくづく思いました。


最後に免許証には表示されない「本籍」を確認するために機械を使って確認します。


モニターの下に免許証を置いて、先ほど設定した暗証番号2つを入力すればOK。


画面に現在の免許証の内容が出ました。本籍とその他の内容を確認して間違ったところがなければ無事終了です。


今回は月曜日の午前10時頃に試験所に来ました。最初の手続きから交付まで約1時間半でした。やはり平日は空いていますね。
これで5年間はまた台湾で運転ができます。(就労ビザが必要です)台湾でも安全運転を心掛けたいと思いました。

江東運転免許試験所
東京都江東区新砂1−7−24

“東京都江東区新砂1−7−24

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ