台湾の人はなんで家を改築するのが好きなのか?

台中生活

加蓋6

台湾の人はなんで家を改築するのが好きなのか?みなさんこんにちは。
12月に入りめっきり寒くなってきました。散歩コースの途中に「薑母鴨(鴨と生姜の鍋)」のお店があっていつも良い匂いがします。皆さん夜遅くまで鍋をつついているんですね。羨ましい・・・。ちなみに「薑母鴨」は高カロリーな食べ物なので食べる方は食べ過ぎに注意です!

今日は我が家の屋上に屋根が建てられたお話です。
我が家は賃貸で三階建ての家です。一軒家とはいってもお隣さんと連なって建っているので近所の方とのお付き合いは大切です。6つの家が繋がっている状態です。

数カ月前、ある近所の方が屋上に屋根を建てたいと言って来ました。台湾の人はなぜか追加で建物を建てるのが大好きです。

その人は4階の屋上に屋根を建てて、三階建てから四階建てにしたいと言うのです。我々の家は6つの家が繋がっているので一緒に屋根を建てれば安く済むと言うのです。

我々以外の5つの家は皆持ち家なのですぐに建てる事が決まったのですが、僕らは借りている身なので返事のしようがありません。そこで彼等は(ご近所一派)は僕達の大家さんの所まで行って屋根を建てることを決めさせたのです。

そうして工事が始まりました。・・・

平日週末問わずに職人さん達が家に出入りするようになったのです。しかも土足。

屋上に屋根の基礎を作ります。






屋根ができると空を拝めなくなる・・・。


クレーン車登場。レンガを運んでます。このクレーン車は警察の許可無く作業を始めてしまったので、警察にみつかり罰金を払う目に。計画性ゼロです。




屋上にレンガの山とセメントが・・・。我が家の廊下は砂だらけ。誰が掃除するの?




今どきレンガを使って壁を作るなんて・・・。




屋上の隙間がどんどんなくなっていく。




遂に4階が完成です。台湾ではこのような追加された家をよく見ることができます。




この工期2ヶ月間とても慌ただしかったです。週末でも朝から工事の音がすごかったし、職人さんが土足で家に出入りするので客間や廊下がとても汚れてしまいました。
屋上に屋根がついたので今後物置にしたり、鳥小屋などにしようかと思ってます。まずは大掃除だな・・・。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ