オレンジ色の花で埋め尽くされた花畑、金針花海(魚池:日月潭)

台湾中部のローカルスポット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オレンジ色の花で埋め尽くされた花畑、金針花海(魚池:日月潭)この間日月潭を自転車で一周した時に訪れた花畑を紹介します。
事前にネットでだいたいの場所を確認していたのですが、看板が見当たらず、地元の警察官に道を聞きました。

とても親切に道を教えて頂いて、ようやく看板に辿り着いた。

せまい小道を入って行ってまた看板を発見。


畑に出てそれらしき所に今回訪れた「金針花海」の入り口がありました。
ちなみに僕の姿を見かけたオバサンが僕に向かって歩いてきます。もちろんお金を徴収するためです(笑)。


入場券を一枚(100元)買って中に入ります。お土産がテーブルに並んでいる。


畑に出るとオレンジの花畑が奥に見える。


奥に行けば行くほど花が多く咲いているのだ。


左右に広がる「金針花」。とても迫力がある。




ちょっと疲れていたけど、きれいな花を見て元気が出てきた。


オレンジ色に彩られた可愛い女の子に遭遇。素晴らしい笑顔だ。


この日は朝から小雨が降っていて山の中は霧が広がっている。オレンジ色と霧の白がとても対象的だ。




園内で休憩ができるようになっている。


この「金針花」は花が咲く前のつぼみを食べることができる。どうやら茎も食べられるようだ。






「金針花」の茎を試食。ドレッシングを付けて食べてみた。シャキシャキしていて美味しい。


入場券で100元分の買い物ができるようなので、先ほど試食した「金針花の茎」を購入した。


場所は畑の中にあるので、GPSがあっても分かりづらい。「頭社」のバス停から南下して、警察署を過ぎ小さい橋を越えると写真にあるような「金針花海」の看板が見える。


「金針花」の季節は8月から10月中旬くらいまで。思った以上に地味な所にあるが、思った以上に「金針花」がきれいだった。今度は家族を連れて行ってみたい。オススメなローカルスポットです。


金針花海
南投縣魚池鄉頭社村平和巷20號

南投縣魚池鄉頭社村平和巷20號

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ