台中で「KIRIN一番搾りフローズン」を楽しむ!「KIRIN ICHIBAN GARDEN」

台中ローカルスポット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台中で「KIRIN一番搾りフローズン」を楽しむ!「KIRIN ICHIBAN GARDEN」台中で「啤酒冰沙」を飲める場所があると聞きました。「啤酒冰沙」とは「ビールのかき氷」のことです。
どうせどっかの店が宣伝として珍しいメニューを出しているんだと思っていたら、どうやらキリンビールが提供しているそうです。ラガービール愛好家の僕としてはチェックしないわけにはいきません!早速行って来ました。

場所は中友デパートの脇にありました。

確かに「キリン一番搾り」の看板があります。


建物の中はビールだらけ。




どうやら自分でフローズンを載せることができるみたいです。


イケメンお兄さんに曰く「キリン一番搾りフローズン」は普通のビールと黒ビールの2種類があり、各1杯149元(430ml)。おかず一品プラスで228元のセットがあるというので今回はセットを頼みました。
まずはビールを注ぎます。






そしてフローズンを載せます。




2階に食事ができるスペースがあります。


オブジェが見事にキリンビール。




それでは「キリン一番搾りフローズン」を頂きます。

正直フローズンは要らない!ただ泡をフローズンにしただけで飲みにくいだけです。中身は普通の生ビールでこれに149元の価値はどこにあるのか・・・。


おかずで「イカサラダ」を頂きます。ビール1杯とセットで228元。


イカの歯ごたえが美味しい。ビールに合いますね。




建物の中に「一番搾り」の製造過程やこだわりを説明する資料があります。




お酒を飲まない台湾の若者に日本のビールをアピールするためにパーティー用品や化粧ができる空間までありました。




ノリが良い台湾の若い人はすぐにこうやって盛り上がってしまうんですね。




彼等は普段あまりお酒を飲まないのでしょう。顔が赤い人が多かった。
キリンビールとしてはこういう世代にビールをアピールするためにこういうイベント空間を作ったのだと思います。


以上キリンビールが提供する「KIRIN ICHIBAN GARDEN」の紹介でした。
僕としては一度行けば満足です。生ビール1杯で149元は高額です。台中には台湾ビール工場があり、そこで生ビールが1杯60元で飲めるのでわざわざここで飲む必要はないでしょう。ここはあくまで「日本のビール」を楽しむ所であって「飲む」場所ではないのです。

日本のビール、特にキリンビールを飲んだことが無い若い人には良い場所だと思います。ビールを飲んで皆で盛り上がるのも良し、美味しいツマミに舌鼓を打つのも良し。台中の原宿「一中街」の近くなので買い物ついでに寄ってみては如何かでしょうか。
※「KIRIN ICHIBAN GARDEN」は2014年10月31日までの営業です。

「KIRIN ICHIBAN GARDEN」
台中市北區育才北路65號
営業期間:10月31日まで
営業時間:平日16:00-23:00/土日祭日12:00-23:00
04-22277099

“台中市北區育才北路65號

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ