LCC(格安航空券)を利用するメリット・デメリット

台中生活情報

LCC0

LCC(格安航空券)を利用するメリット・デメリット

海外の人は日本の家電が大好き

みなさんこんにちは。
先週、日本から帰ってきました。台湾に帰る時に成田空港で多くの方が大きい箱を持ってチェックインをしていました。箱をよく見ると「電子炊飯器」や「空気清浄機」「ウオシュレット」などを買い込んでいる人が目につきました。特に「電子炊飯器」を購入している人が多かったですね。台湾でも日本メーカーのものは販売しているのですが、日本で購入したほうが安いのでしょうね。「電子炊飯器」でも大きい箱なのですが「ウオシュレット」はもっと大きくて持ち運びに大変そうでした。



LCC(格安航空券)のメリットは唯一つ

今回はLCC(格安航空券)を利用して帰国しました。シンガポールの航空会社で、シンガポール→台北→成田で運行しています。
LCC(格安航空券)を購入する理由はただ一つで「値段が安い」からです。それ以外に何も理由がありません。

今回は台湾の連休(4/3-4/6)を避けるために3月末のチケットを購入しました。1月に購入したのですが、すでに残り座席は僅かで、色々選んでいる内に値段が上がってしまい慌てて購入しました。チケット料金は急に価格が変わることがあります。購入する方は気を
つけた方が良いです。

LCCで気をつけること

LCCは値段が安い代わりにデメリットがいくつかあります。その点をきちんと理解していれば快適な空の旅を楽しめるのではないでしょうか。気になったデメリットをいくつか挙げてみます。

◯出発時間が異様に早いまたは遅い(今回は朝6時半出発)
LCCは新規参入の航空会社なので出発時間が不便な時間帯が多いです。便利な時間帯は大手航空会社で埋まってますからね。桃園空港で朝6時半出発なんてとても辛いです。

◯一日一便なので乗り過ごすと大変
これは帰りのチェックインで聞いた話ですが、この航空会社は出発3時間前からチェックインを受けていて、出発1時間前でチェックインを終了してしまいます。例え列に並んでいても時間になれば作業を終了してしまうそうです。僕がチェックインした前日は4人の方が締め出されてしまったそうです。一日一便なので乗り過ごした場合はリスクがとても高いですね。

だからなのかこういう場所もあるのかと感心してしまった。


◯機内サービスが有料
食べ物・飲み物・映画サービスなど全て有料です。これに関しては自分で持ち込んでいれば問題ないですね。

◯座席がせまい
僕は身長186cm/体重80kgあるので座席はかなり小さく感じます。なので座席はいつも通路側をお願いしています。


◯搭乗口がとても遠い
これも新規参入の悲しい所で利用客はかなり歩かされます。急いでる時はこの距離がとても恨ましい。


以上LCC(格安航空券)を利用して気になった点を書いてみました。まだ利用したことが無い方は参考にして頂ければ幸いです。他に良さそうな航空会社があれば教えてください。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ