台湾ローカル電車の旅4「龍泉駅:集集線」

台湾中部のローカルスポット 台湾鉄道の旅

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台湾ローカル電車の旅4「龍泉駅:集集線」台湾中部にあるローカル電車、集集線の旅4回目です。
今回は集集線の始発駅である二水駅から3つ目の駅「龍泉駅」を紹介します。

駅付近を歩いていると幾つか民家がありました。地元のおばちゃん達がしゃがんで何か作業をしています。


何をしているかと覗いてみたら檳榔(ビンラン)の実を枝から切り取っていました。よく地元のおじちゃんがクチャクチャガムのように噛んで、赤いツバを地面に吐いているアレです。


駅に向かって歩くと緑道に出ました。


小さい公園に立派な戦車が2台展示されていました。




戦車の後ろに線路がありました。


公園の隣に「龍泉駅」の看板が見えた。


前回紹介した「濁水駅」から4.9km離れています。






この「龍泉駅」も無人駅です。誰もいなくシーンとしていた。


秋空を眺めながら電車をゆっくり待つ。南国も秋を迎えています。


名前に龍の名が付いているので、龍のイラストが描いてありました。


線路の脇すぐに民家がある。これといった柵もなく地元の方が縦横無尽と線路を渡っている。


この「龍泉駅」から緑道が続き「集集駅」まで繋がっています。この辺りから観光客が増えてきました。自転車やレンタルバイクに乗っている人も見かけます。
次回はこの集集線のメイン駅「集集駅」を紹介します。台湾ローカル線の旅まだまだ続きます。


龍泉駅

“龍泉火車站


台湾ローカル単線電車の旅その3「濁水駅:集集線」
台湾ローカル単線電車の旅その2「源泉駅:集集線」
台湾ローカル単線電車の旅その1「二水駅:集集線」

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ