台湾ローカル電車の旅6「水里駅:集集線」

台湾中部のローカルスポット 台湾鉄道の旅

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台湾ローカル電車の旅6「水里駅:集集線」台湾ローカル電車の旅第6回目です。今回は観光地である集集駅からひと駅進んだ「水里駅」を紹介します。

水里の街に着きました。緑が多く、遠くには山々が見えます。

水里は風が強く、オブジェクトの風車がグルグル回っていました。


南投の山から流れる清水が集まって大きな河になっています。そしてここ水里から河が東西に分かれているのです。


川の水がとてもきれい。水が透き通っているので河の中が見えます。




釣りを楽しんでいる人を何人か見かけました。


自然が多く散歩だけでも楽しめる所です。


それでは街の中に向かいましょうか。市場の中を抜けて行き。


水里バスターミナルの横を抜けると。


椰子の木が並ぶ「水里駅」が見えました。




大木で作られた汽車。


無人駅ではないですが、切符を買わなくても中に入れました。








観光地を離れ自然が多くなってきました。駅としての印象は観光地である「集集駅」と終点駅である「車埕駅」に挟まれているせいかパッとしません。のんびりとした田舎町といったところ。のんびり釣りをするには適している場所だといえるでしょう。


次回は集集線の最終駅「車埕駅」を紹介します。山の中にある緑に囲まれた駅をご紹介します。

水里駅

“水里火車站

台湾ローカル単線電車の旅その5「集集駅:集集線」
台湾ローカル単線電車の旅その4「龍泉駅:集集線」
台湾ローカル単線電車の旅その3「濁水駅:集集線」
台湾ローカル単線電車の旅その2「源泉駅:集集線」
台湾ローカル単線電車の旅その1「二水駅:集集線」

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ