未来の「あなた」に手紙を出そう「時空郵輪:台中」

台中生活

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

未来の「あなた」に手紙を出そう「時空郵輪:台中」中興大學の近くに面白いカフェがあると聞いてやってきました。

カフェの名前は「時空郵輪」。

コンビニの横に入り口があります。目印は「白いイカ」。


壁に沢山のハガキが飾られています。そして奥には「イカ」。




店内に入ると巨大イカが待ち構えていました。


マスターに早速「謎のイカ」の事についてじゃなく・・・この店について聞いてみました。


マスター曰くこの店はお客さんから預かったハガキを指定された日付に送るサービスを提供しているのだとか。
なるほど店の壁沿いにたくさんのBOXがある。


壁には「もしかしたら一ヶ月後、一年後、十年後あなたは「時空を超えたハガキ」を手にするかもしれない」と書いてある。
なるほど!壁には1月1日から12月31日までの箱がある。自分の好きな日の箱に入れて、その日になったらお店が宛名先に送ってくれるというシステムなのだ。




1年以上の場合は白い箱に入れる仕組みになっている。


ハガキは一律20元で1年以内の郵送なら手数料は5元。1年以上後の郵送は保管費として30元かかる。
台湾国内郵送料は2.5元。国外は12元。


こちらは世界各国のハガキは飾られている。




ハガキは市販のモノから。


イラストレーターの卵が書いた絵葉書が販売されている。一律20元。




こちらはスタンプコーナー。色んな種類のスタンプを押して楽しめる。




店内はシンプルな造りで雰囲気が良い。パソコンを持ち込んで作業をしている人も多かった。




週末、大学校内を散歩した後(中興大學校内は散歩できる)にこのカフェでゆっくりコーヒーなんてのもいいかもね。


この店のマスター達(二人)は元々台中工業区で働くエンジニアだったが、出張で中国に行った時にこのような新しいスタイルのカフェに出会い、それを元に台中で新しいスタイルのカフェを開いた。
マスターは「今の人達は便利なもの(スマホ・パソコン)を使って容易く人と連絡をして繋がっているけど、手間をかけたやり方(ハガキ・手紙)の方が気持ちは必ず伝わる」と言う。

コーヒーを飲みながら、未来の自分宛にハガキを書くも良し、大切な人の誕生日に愛のメッセージを送るのも良し。
貴方ならどんなハガキを書いてみる?


時空郵輪
台中市南區學府路27號2樓
04-22850892
營業時間10:00-22:00
週二店休(火曜日休み)

“台中市南區學府路27號2樓

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ