台中で「日式烏龍麵」ではなく日本のうどんが食べられる!「丸亀製麺:台中三越」

台中の美味しいもの

丸亀製麺13

台中で「日式烏龍麵」ではなく日本のうどんが食べられる!「丸亀製麺:台中三越」

41回目です

みなさんこんにちは。
先週、誕生日(41回目)を迎えまして皆様から温かい祝福を頂きとても嬉しかったです。
家でも家族から祝ってもらいました。


儒教の祖である孔子は「四十にして迷わず」と言っていますが、まだまだ台湾での生活は安定していないので試行錯誤を繰り返しながらコツコツと生活の基盤を積み上げたいと思っています。

うどんが食べたい

僕は「うどん」が好きで日本にいた頃はよくうどんを食べていました。学生・社会人時代は四国の香川県まで行き本場の「釜揚げうどん」を食べにいったものです。しかし台湾に来てからはなかなか「うどん」を食べる機会がありませんでした。もちろん台湾にある「日式烏龍麵=日本風うどん」なんてものは食べたいと思ったこともないです。

最近台中に日本のうどん店が進出したと聞いて行って来ました。場所は「台中三越」。最近三越は食べ物に力を入れていて日本のラーメン屋さんや居酒屋など幅広く展開しています。


12階はレストランエリアになっていて、今回のお目当てがここにあります。
僕が好きな「丸亀製麺」がありました。




店構えは日本のと全く同じです。


注文の仕方は日本と全く同じ。台湾の人と一緒にお盆を持ってうどんを注文するのに何か違和感を感じる。




「かき揚げ」など揚げ物も各種あります。




「おむすび」もありました


最後はネギと揚げ玉を入れます。七味などの調味料があるのも嬉しい。


「きつねうどん 中」109元。


麺にコシがあります。このシコシコ感がたまらない。


この甘い油揚げが恋しかった。


以上台中三越にある「丸亀製麺」の紹介でした。100元ちょっとで本場のうどんが食べれるのでおすすめです。
やはりこれくらいお手軽な価格だと手が出やすいですよね。巷で流行っているラーメンだと一杯200元以上が相場なのでお財布にも優しいです。

味も日本と同じ内容なので安心して食べることができます。南国でもうどん特有のシコシコ感を味わえるのは有難い。

もし「うどん」よりも「そば」が好きな方は三越地下2階に「富士そば」があるのでそちらで食べることができます。




丸龜製麵
台中新光三越12樓

名代富士蕎麥麵
台中新光三越地下2樓

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ