台中で中島みゆきを堪能した(中島みゆき紹介会)

台中生活

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台中で中島みゆきを堪能した(中島みゆき紹介会)昨日「中島みゆき」の紹介会に行って来ました。

事の始まりは1年前に台湾人の方のブログで台中で中島みゆきの紹介会を開いた内容を見たことからでした。
僕は20年前から中島みゆきを聞いていて、台中でこんな会があるんだと驚き、すぐにその方にメールを出して次回やる時はぜひ教えてくださいと頼んだのです。

それから時は過ぎ、先月その方から開催の知らせを受け、満を持して今回の紹介会に参加しました。

日曜日の午後、台中美術館の脇にあるレストランの3階で中島みゆき紹介会が開かれました。
今回のテーマは「星星 月亮 沒有太陽」として”星”と”月”をテーマにした曲を紹介していました。

みゆきさんの紹介パンフレットも作成して配っていました。


会が始まったのですが、午後2時から始まったので日差しがまだ強く、プロジェクターから映しだされる映像がとても薄くて見づらい。


スタッフが急いで黒い紙を買ってきて窓に貼っていました。


映像が再開されました。歌詞は中国語に翻訳さています。


僕を誘ってくれた方が主催者で会の進行役を務めていました。


中島みゆきと言えば「夜会」。主催者の方はこの「夜会」のコンセプトや作りこまれている部分を細く皆に説明していました。




テレビ番組でみゆきさんが「夜会」について語っている映像を写しています。どこから拾ってきたのだろうか。


前半が終了して休憩に。テーブルには主催者の「中島みゆきコレクション」が並んでいます。
台湾ではみゆきさんのCDは手に入りにくいので、彼はよく集めたなあと思います。




今回のパンフレットには紹介する全ての曲の歌詞が書いてあります。
主催者のみゆきさんに対するこだわりが分かります。


紹介会も終盤に入り、最後は「地上の星」。


参加者からの要望でアンコール。「時代」が最後の曲になりました。僕としては「誕生」も聞きたかった。
みゆきさんやっぱり素敵です!




今回のセットリスト
バラ色の未来(LOVE OR NOTING収録)
たとえ世界が空から落ちても(グッバイガール収録)
愛よりも (グッバイガール収録)
人待ち歌(10WINGS収録)
夜曲(臨月収録)
お月さまほしい(ララバイSINGER収録)
月の赤ん坊(miss.M収録)
月迎え(心守唄−こころもりうた収録)
天鏡(DRAMA収録!)
C.Q.(歌でしか言えない収録)
地上の星(シングル曲)
時代(シングル曲)

全12曲でした。今回のテーマが「星星 月亮 沒有太陽」だったので星と月に関連する曲が選ばれていました。
シングル曲が少なく、アルバム収録曲メインで彼のこだわりが表れていました。

参加した皆がみな「中島みゆき」が好きかどうかは分かりませんが、同じ空間でみゆきさんの曲を聞いているという事が素直に楽しかった。2時間半、とても楽しい時間を過ごせました。

参加費は無料でしたが、主催者さんとスタッフの方は時間とお金をかけて会場場所を押さえて、パンフレットを製作しています。彼らがそこまでするのには、やはり「中島みゆき」に対する愛情があるからではないでしょうか。「中島みゆき」という1人のアーティストはもはや日本の歌手ではなく、世界の「中島みゆき」になっているのだと感じました。

主催者の方並びにスタッフの方に改めて感謝したいと思います。
みゆきさんもきっと彼らにこう語りかけてくれるでしょう「同じ時代に生まれてくれてありがとう」と。


« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ