また一つ歳を取りました

台中生活

また一つ歳を取りました今日は誕生日でした。いつもの日曜日と変わらず洗濯や掃除や買い物や料理などをしていたらあっという間に時間が過ぎて寝る時間になってしまった。
こういう日常が本当に幸せなんだと今年は特に思いました。日本で災害に逢った方は未だに通常の生活ができないままなんですから。災害に逢われた方たちが一日でも早く平穏な生活が過ごせるように願っています。
今日は幸運にも一羽の小鳥と一匹の白猫と一緒に誕生日を過ごせました。去年の誕生日は部屋で一人で過ごしていたので少しは進歩したのでしょうか?
来年の誕生日はもっと賑やかになるように努力を続けていきたいです。
誕生日は自分を祝うのではなくて、自分を産んでくれた両親に感謝をする日なのではないかと最近思うようになりました。
ある友人や幼馴染、僕の弟は先に天国にいってしまいました。自分の年齢からしてこの先何が起きるかわかりません。そんな中こうやって無事平穏に歳を重ねることができたのは両親が丈夫な体を僕に授けてくれたからだとつくづく思うのです。
先ほど母親が国際電話をかけてくれて誕生日を祝ってくれました。本当にありがたいと思いました。電話の中では恥ずかしくて言い出せませんでしたが、この場を借りて感謝をしたいと思います。
「父さん母さん産んでくれてありがとう。感謝してます。」
自転車ネコ

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ