もう少しで台湾のお正月(旧正月)

台中生活

台灣過年4

もう少しで台湾のお正月(旧正月)みなさんこんにちは。
旧正月まであとわずかです。台湾では農暦を基準に旧正月の日付が決まるので、西暦で見ると毎年違います。今年は西暦の2月18日が「除夕=大晦日」で19日が「初一=元旦」になります。多くの会社や役所などは仕事納めが西暦2月17日で仕事始めが西暦2月24日になります。

旧正月が近づき街も活気づいてきました。
今回はわが町「沙鹿」の街の様子をお伝えします。

沙鹿駅周辺は正月用の商品を売る屋台が多く出ていました。

中華の人は本当に赤が好きですよね。


今年の干支である羊のイラストが多い。


玄関のドアに貼る「春聯」を販売しています。




果物屋さんではお供え用の果物が並んでいました。




贈り物用の果物もありました。


花屋さんはとても忙しそうでした。正月は稼ぎ時なのでしょうね。


正月用の植物も並んでいます。


中華系の人は正月は新しい服を着て新年を迎えるため服屋さんや靴屋さんなども繁盛してました。




スーパーに来ました。こちらも正月の雰囲気でムンムンでした。


お菓子の量り売りをしています。以前は正月近くになると市場などでこういう屋台が出ていましたが、今ではスーパーで他の商品と一緒に購入する人が多いのでしょうね。


「春聯」や飾り物も種類がたくさんあります。


以上正月前の街の様子を簡単にお伝えしました。
市場は相変わらず活気がありましたが、贈り物や正月の飾り物などはスーパーで購入する人が多かったですね。便利なスーパーですが価格が高いので、値が張る服や靴などは市場で購入する人が多かったです。

今年も無事に正月を過ごせそうです。何事もなく一年を過ごすのがとても大切なことだと改めて感じる年になりました。
みなさんも良いお年をお迎えください。新年快樂!

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ