日本帰国時に便利なOCNプリペイドカードを使ってみた

僕が買ったもの

ocn6

日本帰国時に便利なOCNプリペイドカードを使ってみたみなさんこんにちは。
我が家の天使は黄先生(登場人物参照)特製の「薬草枕」を使用しています。枕から発する薬草の香りを嗅ぐことで治療するらしいです。その「薬草枕」は半年ごとに新しい枕に変えているのですが、使用した枕は僕が使っています。まだ薬草の香りがあるので効果があるそうです。そして薬草の香りがなくなった枕(一年くらい使用)はワンちゃんの寝床になっています。ワンちゃんはその枕がお気に入りで毎日枕の上でグッスリ寝ています。犬の嗅覚は人の何千倍もあるそうなのでまだ薬草の効果があるのかな?


今回は日本に帰国した時に使用したプリペイドカードについて紹介したいと思います。
帰国時はいつも「基本料0円SIM」http://slowlife-tw.com/blog/0yensim/を使用してネットを使っていたのですが、この「基本料0円SIM」は半年間使用していないと使えなくなってしまうので今回は使用できませんでした。

そして今回購入したのはOCNのプリペイドカードです。
OCNのサイトには「ヨドバシカメラ」の店頭で購入できると書いてあったので行って来ました。

しかし「ヨドバシカメラ錦糸町店」ではすでに販売されていませんでした。店員さんに聞いたら使い切りのプリペイドカードはなく、一ヶ月定額のプリペイドカードならあると言うこと。日本の通信会社は利益が大きい月額製の製品しか置いていないのです。台湾はすぐに購入できるのに・・・。

仕方がないので今度は「ブックオフ錦糸町店」に。


販売していました。






一枚価格3456円(税込み)。


商品の裏側にSIMカードが貼ってあります。


説明書には「申し込みに必要なものとして」
●携帯電話・PHS
●ネット環境
●SIMカード(製品)
●使用端末
と書いてあります。


僕の実家ではネット環境が無いので駅前のネットカフェで申し込みしました。
OCNのサイトに入り、「発信番号」と「端末製造番号」と「連絡先電話番号」入力します。




そして個人情報を入力。


「認証用電話番号」が表示され、その番号に電話して「確認番号」をプッシュします。ちなみに050電話(IP電話)ではできませんでした。家庭電話か普通の携帯電話が必要になります。
僕は実家に戻って家庭電話からかけました。


ネット上での申し込みが終了し、SIMカードをお持ちのスマホに入れます。スマホはSIMフリーであればどれでも使用できます。
SIMカードを入れて「接続先=APN」の所で下記の3つを入力します。
APN=3g-d-2.ocn.ne.jp
user=mobileid@ocn
PW=mobile




これで日本でネットを使用することができます。1Gあれば出張中や旅行先で足りると思います。
もしパソコンに「テザリング」で接続する場合は動画や写真が多いサイトには気をつけてください。あっという間に使用量にいってしまうので。

日本のSIMカードを使用して思ったことは「面倒」だということです。台湾みたくにパスポートを持って行ってすぐに申請というわけにはいきません。日本では「月額いくら」というサービスが主流でそれ以外のサービスは使いづらいというのが現状。今度は台湾の空港でWi-Fiルータでも借りてみようかなあ。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ