大阪にある「台湾人のための免税店」に行ってみた。

旅行に行ってきた

大阪免税店4

大阪にある「台湾人のための免税店」に行ってみた。今回参加したの台湾の旅行社が企画したツアー旅行で行った「台湾人向けの免税店」が面白かったので紹介します。

場所は大阪市内にある免税店。


どうやら台湾の貿易会社が運営するお店らしい。


店内はそんなに広くないですが、とにかく台湾人観光客でごった返していました。






この店の特徴は
●店員はすべて台湾人
●台湾語と中国語で買い物ができる
●商品説明が中国語で書かれている
●台湾元で支払いが可能




台湾人店員さんの売り込み方がすごい。とくにオバちゃん店員は客に向かって
「什麼產品都很好用,很有效」=「どんな薬品でも本当によく効くから!」
「小姐,你現在不買就不能買喔!還剩下幾個而已=(客に向かって)お姉さん今買わないと売り切れちゃうよ、残り僅かだから!」
とにかく煽る煽る。

並んでいる薬品がほとんど知らないメーカーのものばかり。有名メーカーの薬品はだいたい20%くらい。






「日本薬店」というメーカーの薬品がほとんど。


台湾人が好きな「馬油」がたくさん。しかも高額。




有名メーカー品もちゃんと揃えてあります。






店の入口には買い物を終えた人達で賑わっていた。緑色の袋を持っている人はここで買い物をした人。




大通りには観光バスの行列ができていた。台湾人のツアー客は皆ここで降ろされるんでしょうね。
しばらく大通りに立って、どのくらい観光バスが止まるのかを見ていたら、10分おきに1台の間隔でバスが台湾人観光客を降ろしていた。




台湾人にとって日本で購入する商品は全て「日本製」なので無警戒で購入する。それが有名メーカーかどうかはどうでもいい。それに台湾人の売り子さんが巧みに売り込むから余計に財布の紐が緩む。そして買い物袋を両手に持った観光客が満足そうに観光バスに戻る。
こうやって観光ビジネスが成り立っているんだとつくづく感心した。

台湾人による台湾人観光客だけを標的にした観光ビジネス。よく出来ている。こうやってお金は回っていくんだなあと。勉強になりました。
大阪市内には他に「韓国人向け」や「中国人向け」のお店がたくさんある。多分日本各地にこういう免税店=貿易会社が無数に存在しているんだろう。観光ビジネス恐るべし!

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ