歌のチカラ

台中生活

歌のチカラ実はここ一週間とても落ち込んでいたんです。
多分台中に来てから一番の落ち込みだったと思います。
とても長い一週間でした。
一日一日過ごすのがやっとなくらい。
僕は台湾で一人暮らしをしているので、なにか起きたときになにをすればいいのか分からなくなって、一人で落ち込む事がたまにはあったのですが、今回は大きな波でした。
元々考えすぎてしまうタイプなのでいつもマイナス思考が先行してしまうのですが、海外で一人でいることの怖さを今回つくづく感じました。
悩みがあっても誰にも言えない辛さがありました。
もちろん身近な台湾の友達や会社の同僚に相談しましたけど、こういう時って日本語で話をして聞いて欲しいと思ってしまいました。
家族の側に行き、話を聞いてもらいたいと心から思いました。
すごい抽象的な文章になってしまいましたが、すべてが解決していないのでまだ詳しく書きたくないのです。すいません。
そんな時に心に染みたのが中島みゆきさんの歌でした。
普段は割りと明るい曲を好むので、あまりみゆきさんの曲を聞かないのですが、今回はとても救われました。
すごく悩んでいると自分はすごく寂しいんだと感じるようになり、気分の波がいつもよりも大きくなって、落ち込んでは立ち直り落ち込んでは立ち直りの繰り返しでした。
その影響でテレビのドキュメンタリー番組を見ては涙を流したりしていたのです。
今回もみゆきさんの「誕生」を久しぶりに聞いたら自然に泣けてきました。
自分で本当に寂しい人間だなって感じてしまったと同時に年を取ったなあって。
二十歳の頃からみゆきさんの曲を聞くようになったのですが、その頃はだたメロディだけが耳に残っていたのです。
それが月日が経ちいい年になって初めてその歌詞の意味が分かるようになり、自然と涙が出るようになってしまいました。
歌の力ってすごいなあって思いました。
生きる力になってしまうんだと。
明日もまたやっていけそうだなって思えてしまう。
笑って楽しく生活できるだけで今は十分だと思います。
今日そう感じました。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ