清水新名所「鰲峰山展望台」の行き方

台中ローカルスポット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

清水新名所「鰲峰山展望台」の行き方我が家(沙鹿)のとなり町「清水」に最近新しいスポットが出来たと聞いて早速行って来ました。

実はこのスポットまだ正式に告知されていません。なので道路上にある標識で探すこともできず、最初に行った時は目的地に辿り着くことができませんでした。

そこで今回ネットで場所の目安をつけて行って来ました。

場所は清水市内の後方にある「鰲峰山公園」の奥にありました。

「中清路」を登り「鰲峰山公園」の看板が見えたらその脇の道に入ります。


左手に「牛罵頭遺跡」が見えます。さらに上がって行きます。


右手に「吳厝路」が見えたら右折します。


「鰲峰山公園」の横を通ると山道になります。


山道を登ると「清雲巖」の標識が見えます。


ここから歩きになるので、バイクや車を駐車します。警察が頻繁に出現しますので赤線が無い所に停めてください。
「清雲巖」の標識の対面に小さい道があるので入ります。


ちょっとした山道になっていて3分くらい歩くと・・・。


展望台が見えました。ここまでこの展望台を示す標識が一つも無いので地元の人以外は探すのに苦労すると思います。実際バイクや車でウロウロしている人達を何人も見ました。


展望スポットは2箇所。


清水の街が黄昏色に染まっていく。


自転車競技場が見えます。


人が多くなって来ました。たぶんみんな地元の人達。


清水市内の場所を示しています。


南国の太陽は光が強く感じる。


「高美溼地」もかろうじて見える。


太陽が少しずつ沈んでゆく。夏の一日が終わりを告げる。




皆さんカメラやスマホで真剣に夕陽を撮っている。


さよなら太陽。また明日。


太陽が沈むと街の灯りが少しずつ浮かんでくる。




夕陽と夜景を満喫して停めたバイクの元に戻ると・・・・・。


やられた!また罰金だ。

今回紹介した「鰲峰山展望台」はまだ正式な告知がされていない知る人ぞ知るスポットになっています。なので十分な駐車場もなく、皆路肩に停めている状況です。地元の警察もそれをよく知っているので人が一番多くなる夕暮れ時に出現します。来られる方はちょっと離れた場所に駐車した方が良いと思います。またゴミ箱などもないのでゴミが出た場合は自分で持ち帰りましょう。
清水の夕陽と夜景を楽しめるお勧めのスポットです。

鰲峰山展望台
台中市清水區吳厝路321

“台中市清水區東山路38-2號

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ