台湾のリサイクル回収場でお金稼ぎ!

台中生活

台湾のリサイクル回収場でお金稼ぎ!閉店した彼女のお店にまだ大量のゴミが残っている。
商品はすべて各店舗に送り返したけど、残ったゴミがまだ処分できていないのだ。

平日は彼女一人で掃除して、友だちの子供(夏休み中の中学生)を呼んで、一緒にゴミを捨てたり、リサイクル回収場に持ち込んだりしている。店を経営するのは本当に大変だと彼女を見て思った。

先週末、僕も一緒にゴミを集めてゴミ捨て場まで運んだ。結構な重労働だ。これをよく今まで一人でやっていたなと思う。

お店に残ったモノでまだ使えるモノは家に運びたいと彼女は言うけど、そんなモノを置くスペースは我が家には無い。そこでまずは先に家の中を整理した。結構要らないものが出てきたので、分別して近所のリサイクル回収場に運びに行った。

場所は沙鹿の黃昏市場(夕方から始まる市場)の対面にある「リサイクル回収場」。



土曜日だったこともあり、多くの人がリサイクル資源を持ち込んでいた。




各資源を秤に載せて、その重量分だけお金に替えられるのだ。


それにしてもスゴイ量の資源がここにはある。


ダンボールの山ができている。


プラスチックが分類されている。


左から家電製品のプラスチック、モーターなどの鉄、紙パックに分類されている。


家電やパソコン製品の残骸の山。


みな持ち寄った資源を秤に乗せて換金する。


各資源で単価が違うので、パソコンを使用して管理しているのだ。


今回僕らが持ち込んだ小型の冷蔵庫は150元になった。思ったよりお金にならないな。


見終わったDVDやVCDは、ケース(プラスチック)とCDで値段が変わるために分別した方が良い。只今分別中。


今回換金した金額は800元ちょっとでした。(2回往復した)
レシートで各資源の単価がわかる。

上から
紙類・・・1kg/3.8元(約12円)
冷蔵庫・・・1個/150元(約480元)
プラスチック類・・・1kg/4元(約12円)
鉄類・・・1kg/7.5元(約24円)
パソコンのモニター・・・1個/150元(約480元)
ペットボトル・・・1kg/14元(約45円)


ペットボトルが意外に単価が高い。
台湾ではペットボトルなどのリサイクル資源を集めているお年寄りをよく見かける。軽くて単価が高いペットボトルを集めているご年配をよく見かけるのはこういう事なのだ。


今回、家から持ってきたほとんどのモノはここでお金に替えることができた。しかしあるモノは引き取ってもらえなかった。
それは・・・「壊れたスーツケース」。
ではどうしたって?


ゴミ回収車に入れてしまいました。まさかこんな大きいものを入れていいなんて思わなかったけど、回収車のおじさんからOKが出たので入れてしまった。台湾はやはりダイナミックだ・・・。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ