武士三部作

台中生活

武士三部作今週は天気が大荒れだったので、せっかくの週末なのに家と近所のプールの往復だけしてました。
最近またひざを痛めてしまったのでもっぱらプールに行って憂さを晴らしてます。
水泳の良いところは体の負担が極めて少ないところです。
ひざの負担があまりないので普通に泳げます。
おかげで泳ぎが上達しました。千メートル(クロール)を2本こなせるようになりました。
ここ2日家にいる時はずっと映画見てました。
前から気になっていた「武士三部曲」というDVDを購入。
武士
これは藤沢周平が原作で山田洋次監督が撮った時代劇映画です。
この三部作が一本になってお買い得になってました。
「たそがれ清兵衛」「隠れ剣鬼の爪」「武士の一分」がセットで348元です。
感想はとてもよかった。どの作品もよかったです。
最近年を取ったのか、時代劇がとても面白く感じます。
竜馬伝も毎週見てますから。
それでも映画には敵いませんね。
三作ともとても丁寧に作られていて素晴らしい作品でした。
日本人でよかったと感じる週末でした。
藤沢周平の小説を読みたくなりました。
次日本に帰るときはまたどっさりと小説を買い込みたいと思います。
紀伊国屋では高くて買えません。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ