台中にある美味しい「おかゆ専門店」に行って来た!

台中の美味しいもの

翁鄉記8

台中にある美味しい「おかゆ専門店」に行って来た!みなさんこんにちは。
久しぶりに美味しい食べ物に出会えたので紹介したいと思います。

今回は彼女のお父さんお勧めのお店です。
場所は台中市内の公益路と惠文路の交差点近くにあります。

交差点を台湾大道の方向に入るとお店が見えます。





このお店はなんと「おかゆ」の専門店なんです。
メニューを見ると「おかゆ」だけでかなりの種類があります。



中には「ロブスターおかゆ」や「アワビおかゆ」などがあり、内容も豪華ですが、値段も桁違いです。
例:「ロブスターとホタテのおかゆ」6人前5700元/「アワビとホタテのおかゆ」6人前8400元


僕たちは初めてなのでスタンダードな「鮮蝦粥(エビおかゆ)2人前350元」と「放山雞粥(鶏肉おかゆ)2人前350元」を注文。







このお店ではおかゆに薬味を入れてかき混ぜてから食べます。









大根の漬物と一緒に食べても美味しい。
さすが専門店だけあって「おかゆ」の味がとてもしっかりしていて美味しい。



おかゆ以外にも炒めものがあり、どれもさっぱりしていて美味しい。
僕のお気に入りはトマトとほうれん草を一緒に炒めた「番茄菠菜」とエビとふんわり卵の「蝦仁滑蛋」








他の料理も美味しかったです。
久しぶりにこんなにたくさんの料理を食べました。やはり食事は大人数で食べるのが一番ですね。









老闆(ラオバン)に聞いてみました!



Q:このお店のおかゆは元々どこの味なんですか?
A:十数年前に中国の深センに行ってこのおかゆの味を勉強しました。

Q:おかゆの専門店は台湾でも珍しいですがどんな特徴がありますか?
A:当店のおかゆはダシを作る過程からとても時間をかけています。お客様から注文を頂いてから、お出しするまで約30分かかります。もしテイクアウトをご希望のお客様は電話で先に予約して頂ければあまり待たなくて済みますよ。

Q:おかゆが一番美味しい季節はありますか?
A:一年を通して多くのお客様に食べて頂いていますが、特に「夏」に多くのお客様に来て頂いています。当店は夜の2時までやっているので、お酒を飲んだ後におかゆを食べにくるお客様が多いですね。


なるほど。日本では飲んだ後の「ラーメン」や「お茶漬け」が人気ですが、台湾では「おかゆ」なんですね。
それと台湾の夏は暑さが激しいので夏バテになった時などは食べやすい「おかゆ」が人気になるそうです。

以上おかゆ専門店の紹介でした。台湾はこれから夏を迎え、暑さが厳しくなってくるので、夏バテで食欲が無い時でも食べやすい「おかゆ」のお店は重宝しそうです。もし気になった方はぜひ一度行ってみてください。お勧めのお店です。

(老闆は中央、右は彼女のお父さん)



翁鄉記 潮州砂鍋粥 台中店
台中市南屯區惠文路650號(公益路交叉口)
04-22586997
營業時間:17:00~凌晨2:00

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ