日月潭で船に乗ろう「日月潭ボート編」

台中ローカルスポット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日月潭で船に乗ろう「日月潭ボート編」先日、日本の友人が台中に遊びに来てくれたので一緒に日月潭に行って来ました。
日月潭は今まで何度か行ったことがあるのですが、今回初めて船に乗ってみました。

土曜の午後、日月潭に到着。雲が多く今にも雨が降りそうな天気。

今回我が家の天使は初めて船に乗ります。


日月潭の玄関口である「水社碼頭」。


チケットを購入。大人も子供も1人100元。このチケットは帰りも使います。


埠頭には多くの小型旅客船が浮かんでいる。




日月潭の船会社がたくさんありすぎて、自分達の買ったチケットがどの船なのかが分からずにかなり迷った。できればチケット購入時にきちんと聞いた方が良い。


これが今回我々を乗せてくれる小型船。


船内は後方にベンチ席があり前方には小部屋がある。




2階にある操縦席を見せてもらった。


我々は車椅子での乗船で大変でしたけど、係員さんが助けてくれました。
天使も楽しそうな表情をしています。


船が動き出しました。海ではなく湖なのであまり揺れがなく船酔いの心配はありません。




20分ぐらいで「伊達邵碼頭」に到着。




伊達邵は原住民の部落で今は観光地になっている。店も多く食事も便利です。


今回初めて船に乗りました。思った以上に便が多く快適に移動ができます。船もあまり揺れないのでお子さんや高齢者の方でも安全に利用できると思います。ただ船会社があまりにも多いのでチケットを購入する際は気をつけてください。また船会社によって最終便の時間が違うので船の時間を確認したほうが良いと思います。


日月潭水社碼頭
南投縣魚池鄉日月潭水社碼頭

“南投縣魚池鄉日月潭水社碼頭

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ