手巻きでお祝い

人とのつながり 台中の美味しいもの

手巻きでお祝い先週友達が引越をするのでお手伝いに行ってきました。思ったより家具が多く頼んだ引越屋さんに大きい家具と重いものを中心に運んでもらいました。
今回頼んだ引越屋さんはトラック1回での搬送で3000元。組み立て式のベッドや家具はちゃんと工具を使って分解して運んでくれました。(後でちゃんと組み立ててくれました)
トラック1回での計算なので出来るだけ積んでもらって運んでもらい、後はバイクに積んだり、担いで運びました。
人手は友人と僕の二人だけ。なので友人に残ったモノを整理してもらい、僕はひたすら物を運んでました。普段こういった物を運んだり、重たいものを担いだりしないので後日筋肉痛に何日か悩まされました。
そしてこの間の日曜日、朝から市場に行ってマグロとサーモンのサクを買って友人宅に行き、友人の子供達と一緒に手巻きを食べました。
魚を切るのは久しぶりで楽しかった。市場の人がとても親切で色々おまけしてくれたので手巻き用の切り身がたっぷり。
これで600元です。
手巻き1
寿司種はシンプルです。
手巻き2
市場のご主人がアラをおまけしてくれたので、お味噌汁を作りました。
手巻き3
子供達は生の魚が食べられないみたいでツナとかコーンやハムを巻いていました。日本の子供ならまずマグロを選ぶんでしょうけどね・・・
久しぶりにおだやかな日曜日の午後を堪能しました。
手巻き寿司はみんなでわいわいやりながら食べた方がおいしいですね。
ちょっとアルコール抜きだったのが悲しかったけど・・・

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ