大自然の中にある学校「三育基督學院」(魚池)

台湾中部のローカルスポット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大自然の中にある学校「三育基督學院」(魚池)日月潭の近くに大きい草原があるというので今回行って来ました。
入り口に大きい門。ここはキリスト教会の敷地だったんですね。中には高校もあるそうです。

受付で身分証と引き換えに通行書をもらいます。


地図があるので見るとかなり大きい敷地らしい。


並木道。左右にそびえる木々が高い。そして奥までかなりある。




芝生の上に緑で作られたオブジェ。よく出来ていましたよ。




造りがオシャレな食堂。


ここは野鳥が多い。鳥達にとって過ごしやすい場所なんだろう。
上を見上げると一羽の鳥を目が合った!


そして彼は飛び去った。


教会に着いた。日曜の午後だったので誰も中にはいなかった。




ここにも不思議なオブジェクトが立ち並んでいた。


引き続き散歩していると沢山の草花が目についた。










奥まで行くと野鳥達が木々で遊んでいる。


鳥の巣を発見。


敷地内にある高校の校庭にはこんな子がいた。


敷地内には学生寮や食堂、図書館などがある。
そして広大な土地を利用してたくさんのアスレチックが設置してある。
こういう広々とした環境で勉強できるのは素晴らしい。




当日はあいにくの天気で終始小雨がぱらついていた。それでも自然が多く、訪れる人がまばらだったこともあってゆっくり散歩できました。小鳥のさえずりを聞きながら、ゆっくり歩いて深呼吸をする。普段の生活では味わえない空間がここにはある。
次は家族を連れて訪れてみよう。公園より大きく、訪れる人が少ないのでゆっくり散歩したい方にはおすすめのローカルスポットです。


三育基督學院
南投縣魚池鄉瓊文巷39號
平日と日曜日8:00-16:30,土曜日はお休み

南投縣魚池鄉瓊文巷39號

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ