今年は”蛇”の提灯で華やいだ台中燈會

台中生活 台中生活情報

今年は”蛇”の提灯で華やいだ台中燈會旧正月が明け、もうすぐ”元宵節”です。(今年は2/24)
元宵節といえば”花燈”です。
台湾各地でこの”花燈”のイベントが行われています。

台中では「文心森林公園」の”燈會”が賑やかです。
今回はこの台中燈會をレポートします!

公園付近の歩道橋です。きれいなイルミネーションが施されています。


公園入口には「中台灣元宵燈會」のタイトルが。


イルミネーションに包まれながら奥へと進みます。




今年は”蛇年”なので蛇の花燈が多いです。




もう一つの入り口には巨大花燈がお出迎え。




扇の花燈です。かなり大きい。




動物コーナー。鶴、パンダ、牛、猿が可愛い。








多分この花燈が一番インパクトあると思います。インド象。
以前友達と一緒に記念撮影した場所でした。


これは蛇にまつわるお話「雙蛇同心」から創られた花燈です。


色々と花燈を眺めてはシャッターを押していたら、急に各花燈の電源が消えてしまった!
時計を見たら午後10時15分を回っていました。


まだこの花燈イベントに来られてない方は気をつけて下さい。午後10時を過ぎたら明かりが消えてしまいます。

帰り道のライトアップだけは消されていなかった。この道のオブジェも蛇なんです。


公園全体のライトアップが終了したのに、この屋店エリアは営業を続けていました。
公園全体が闇に包まれただけに、この屋店エリアは一際目立ってました。さすが台湾人商魂たくましいですな。


この台中燈會は週末23日と24日に午後7時からイベントがあります。
詳しくはこちら

公園内の地図はこちら

なお公園内の花燈は3月3日の閉幕式をもって終了です。
興味のある方是非週末に訪れてはいかかでしょうか。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ