山巡り

自転車日記

20110828234952f28

山巡り最近仕事が忙しくてその反動で仕事が終わってからすぐに自転車に乗って、帰宅後すぐ寝てしまう日々が続いていた。
山登りが面白くなってきたので新しいサイクルコンピューターを購入。自転車は思ったよりお金がかかる。安月給には辛いな。

新しいサイコンはGPS付だけど地図機能が無いだけでその他の機能は盛りだくさんだ。山に登っている時に現在の高度や勾配、心拍数やペダルの回転数が瞬時に表示されるのはうれしい。
杉林溪9
ガーミンのedge500。たまごっちみたいなちゃちい音がなるけど中身はスゴイ!

予めグーグルアース(中国語版はグーグル地球)で目的地の高度を調べておけば大体あとどのくらい登れば到着するのかがわかるので精神的にラクである。帰宅後はパソコンに繋ぐだけで毎回の記録が残るので自分がどのくらい以前と比べて脚力がついたのかが客観的にわかる。

先週は136経由で白毛山に登って距離は100km、獲得標高は1500mくらい。今週は南投の杉林渓まで行ってきた。距離は167 km獲得標高は1966m。最近は距離よりもどのくらい登ったのかを気にしている。

台湾は山が多くて素晴らしいコースがたくさんあるので飽きない。今回購入したホイールやスプロケットやGPSも山に登るために買ったようなものだ。山は景色がよくて空気もいいので足を運んだだけで気持ちがすっきりする。普段の忙しさや悩みを解消してくれる力がある。

これは去年、屋久島でいくつか山を登ったり、透き通った海や満点の星空を体験してから自然は素晴らしいなと思うようになった。何か見えないチカラを感じるというか、大きな自然の前では自分が現在悩んでいることがとても小さく思えてどうでもよくなってくる。そしてまた気持ちをリセットして働いたり普段の生活を続けていく活力になってる。

毎週土曜日はハードな山登りをしているので翌日はたっぷり寝て体を休めてたまっている家事をこなすというパターンになっている。本当はもっと色んな人と自転車に乗ったり、色んなイベントに参加して交流したほうがいいと思っているけど、自分がしたいようにすることも大事にしたいと思っている。要するにわがままなんだと思う。来週はどの山に登ろうかな?
杉林溪4
この橋から山登りが始まる。これから1500m以上を登るのだ。

杉林溪3
溪頭に到着。ここで高度1000m。ここから車がかなり減るので快適なクライムが堪能できる。

杉林溪2
溪頭から杉林溪までの17kmを干支の動物で案内している。

杉林溪1
最後の猪ではなくて豚を通過したのにまだ目的地は先・・・

杉林溪8
かなりへばっている時にこの標識が目に飛び込んできた!あと少し。

杉林溪5
このトンネル600mくらいあって中は明かりが全然ないから暗すぎて怖かった。ひたすら前を走っている車にひっついて走っていた。じゃないと認識してもらえなくて轢かれると思う。

杉林溪7
目的地到着。これから先は一人250元って看板に書いてあるから仕方なく引き返した。

杉林溪6
高い山から見る景色は格別。このために毎回汗水流しまくりでペダルをこいでいるのだ。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ