携帯料金1ヶ月で2000元もした話

台中生活 台中生活情報

携帯4

携帯料金1ヶ月で2000元もした話今現在携帯(SONY Xperia U)とタブレット(iPad)を使用しています。
携帯は電話だけの利用。タブレットは3G回線の定額使い放題を契約しています。


先週携帯会社からの料金通知メールで「今月の利用額は2007元です」の文字。
そのメール内容を見て思わず「え!」と叫んでしまった。


僕は今年の9月までは毎月150元の支払いで300元分まで使用できる「300型」というプランの契約をしていた。
今回プランを変えようとしたらお店の人から「僕の居留証期限が満1年ないので切り替えできない。」
「新しく居留証を発行したら切り替えられる}と言われました。
なので新しい居留証を手に入れるまではプランを組まないようにしました。

それからしばらくして彼女が別の携帯会社の2年契約を更新するというので更新のオプションとして新しい携帯を安く購入しました。

それが今使用しているSONYのスマフォ(Xperia U)だ。

デジモノ好きの僕としてはSONYのスマフォを研究し始めた。

幸い僕の家には無線LANを引いているのですぐにオンラインで使用できた。
そして今回の1ヶ月の利用金額の通知を受けた。

昨日僕は携帯会社に乗り込んでなぜこんなにお金を取られなければならないのだと詰め寄った。

お店のスタッフはさらりと「ネット料金で1900元使用しています」と。

僕「家ではWiFiを使用しているからこんな料金がかからないはずだ!」
お店の小姐「明細を出しましょうか」
明細を見て確認したらきっちり2007元って書いてある。普段300元くらいで収まっている料金がいきなり2000元・・・
僕は腑に落ちなくてつぶやいた。「スマフォを色々いじくって、ちょっとはおたくの回線を使用したかもしれない、でも高額すぎる」
お店の小姐「あなたは携帯端末だけを購入してウチのSIMカードを使用したからですよ」

「もし当店で購入してくれたらその場であなたが使用する目的に応じた設定をしてあげたのに」

確かに僕は違う携帯会社で新しい携帯を購入してSIMを入れ替えた。なぜなら台湾では日本みたいにこの機種はドコモ、au、ソフトバンク限定という規定は無いからだ。みんな好きな機種を購入して自分の契約したキャリアのSIMを自由に入れ替えているからだ。

でも設定までは確かに理解していなかったかも・・・

家に戻り僕は今回使用したパケット数を計算してみた。



明細によると24日の夜、僕は2時間の中で63178804バイト使用して1563元(4356円)の使用料が発生している。
63178804バイトとは約60MBとのことだ。
つまりYouTubeで動画(360p)を7分27秒見た場合の通信料である。しつこいようだけど動画7分27秒見ただけで1563元(4356円)取られてしまうのだ!
動画一秒で約3.5元(約10円)発生してしまう。

現地採用の僕にとって2000元の出費は痛い。

ショップでこの携帯でネット回線に繋がないように設定しってもらった。

そして毎月の明細をきっちり出してもらうようにした。(今までメールで料金通知してもらうだけ)

みなさん携帯の仕組みはこれからますます複雑になっていくのは間違いありません。新しい機種を購入、または携帯会社を変更する場合はまずショップに行ってきっちり自分の使用用途を伝えてそれに合った設定をしてもらうようにしてください。

今回いい勉強になりました。来月は東京出張で使用した料金を支払うことになるでしょう。

携帯は怖い!

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ