彰化扇形車庫に行ってみた

台中生活 台湾鉄道の旅

SL1

彰化扇形車庫に行ってみた来週日本からお客様が台中に来られるので、お客様の「行きたい所リクエスト」である彰化の扇形車庫に下見に行って来ました。

 



場所は彰化駅の端にあります。駅の右側に橋があってその橋の下をくぐった所にあります。
中に入ると受付があって自分の名前と住所を記入して中に入ることができます。
料金は無料で、入場時間は8時から17時までで休みはないといってました。

 

 

中は結構狭くてすぐに車庫が見えます。
車庫の中には幾つもの電車と機関車がありました。
どれも年代物で歴史を感じることができます。

 




車庫内では作業員の方がまじめに作業されていました。
SLが3台ありました。どれも風格があって恰好いい!
たまたま側を通った作業員の方に聞いてみたところ、このSL達は今でもイベントなどで人を載せて走っているそうです。

 





一番古いSLで95年前に製造されたらしい!
それでもきちんと整備すれば100年近く経っても走るんですから、日本人の技術力は世界に誇れるものだと確信できます。

 



彰化扇形車庫
彰化縣彰化市彰美路一段1號
04-762-4438

車庫を堪能した後は彰化肉圓を食べに行きました。
場所は「阿三肉圓」。ここの肉圓は揚げ肉圓です。

 




サイズは大小ありまして値段が違います。
今回は大肉圓(70元)を頼みました。
中にホタテと豚肉、椎茸が入ってます。

 




それと排骨湯と金針菇湯を頼みました。
スープも美味しくてオススメです。
ちょうどお昼の時間だったので、並んでいる人もいました。
ちょっと油がきつかったので、普段あまり油物を食べていない方は食後胃がもたつくかもしれません。

 





阿三肉圓
彰化市三民路242號
04-724-0095

久しぶりに平日お休みを頂いて観光してきました。
天気も良く気持ちのいい日でした。
お客様がこられる日もいい天気に恵まれればいいのですが。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ