台湾ビール工場で新鮮な生ビールを堪能してきた!

台中の美味しいもの

烏日啤酒廠21

台湾ビール工場で新鮮な生ビールを堪能してきた!台湾は真夏に突入しました。毎日もの凄く暑いです。
朝から気温が30度を越え、日中はとうとう35度を越えました。今の時期外に出て陽に当たると命の危険を感じることがあります。皆さん外出する時はくれぐれも気をつけてください。

そんな暑い日はやはり「ビール」を飲みたくなりますよね。
今回友達を連れて台中新幹線駅近くにある「烏日ビール工場」に行って来ました。




工場ではガラス越しにビール製造時に使用するタンクが見れる。






工場の一角に「台湾ビール物産センター」がある。ここでは台湾ビールや関連製品が購入できる。また奥には「台湾ビール博物館」があるので行ってみる。


歴代の台湾ビールが飾られている。




また以前発売されていた「企画物ビール」も見ることができる。どれも独特なデザインで面白い。








ここ「烏日ビール工場」では台湾国内向けに「サッポロビール」を製造している。


このコーナーでは「烏日ビール工場」の歴史を学ぶことができる。
日本統治時代から台湾ではビールが飲まれていたのだ。




こちらは台湾ビールの商標について。


ここは世界各国のビールラベルが展示されている。




なんとここでは台湾ビールの試飲もできるのだ。お一人様1杯までと書いてあるが、店員さんは何杯も注いでくれた。サービス精神旺盛である。


見終わった後はみんなで台湾ビールの生ビールを味わった。暑い夏にはこれが一番。


今回紹介した「烏日ビール工場」は台中市内のはずれにあるのでちょっと行きづらいですが、美味しいビールを安く飲むにはここが一番だと思います。新幹線の台中駅の近くにあるので新幹線を利用した時についでに寄ってみてはいかかでしょうか。

烏日啤酒廠(產品推廣中心)
台中市烏日區光華街1號
04-23381216
營業時間:9:00-17:00

“烏日啤酒廠

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ