台湾で車を購入した時の費用と手続き

僕が買ったもの 台中生活情報

newcar1

台湾で車を購入した時の費用と手続き

車を買った経過

去年の4月に台湾で初めて車(中古)を購入しました。
友達に紹介してもらった汽車行(自動車整備屋さん)のオススメの車を購入(6万8千元+手続費=7万8千元)。

買って数ヶ月した後に知り合いの中古車ディーラーさんに「この車2万元くらいしか価値ないよ」と言われました。ショック!
いい勉強になりました。事前に下調べをしていなかったのでしょうがない。
 
そして今年の旧正月に事故を起こしてしまいました。
修理費用は9千元位かかると言われて、直しても2万元の価値しかない車に1万元近くかけて直すなら・・・。結果廃車にしてしまいました。
トータルで1年も乗らなかった・・・。
 
今回は知り合いのディーラーさんのお店まで行って色々と予算内の中古車を見て来ました。同じ過ちは犯さない!
そして比較的良さそうな「トヨタ・カローラ18年モノ」を選びました。
値段は7万6千元。使えれば良いので内外装はこだわりませんでした。




その場で前金5千元を支払いました。
最終整備に約1週間かかって、その後受け取りました。

 

購入費用

購入の際に必要だった経費をざっと。
車本体=7万6千元
牌照稅(自動車税)=8242元(排気量1800cc)
強制險(自賠責保険)=1398元
檢驗費(車検費)=450元
行照費(車両ライセンス代)=800元
代辦費(手数料)=1200元
計=88090元(約29万円 4/29レート参考)

牌照稅(自動車税)


強制險(自賠責保険)


檢驗費(車検費)


行照費(車両ライセンス代)

購入に必要なモノ

* 身分証明書(居留証・免許所・保健証・パスポート)
* ハンコ(台湾で作った四角い判(フルネーム記載))


以上です。今回ディーラーさんは初めて外国人の手続きをしたので、僕の身分証明書全部持って行きましたが、基本は居留証(就労ビザ)+免許証とハンコがあればOK。
 

使い勝手

僕は身長が186cmあるのですが、運転座席を一番後ろにして、ハンドルを一番上まで上げたらなんとか乗れました(笑)。
天使(彼女の娘)の車椅子が後部トランクにギリギリ入ったので良かった。
中型車ですが坂が多い沙鹿でも無難に走ってくれます。
台湾はまだ梅雨。雨での通学に車は欠かせません。
前回購入した車は1年も乗らなかったので、今回は大事に乗っていきたいと思ってます。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ